戦略競馬~仕込み馬研究室~

『社台多頭出し』『金脈馬券術』『仕込み予想』を中心としたトータル予想。競馬勝ち組の予想をご覧あれ。

日曜日予想

【キーンランドC】

◎ビービーガルダン
○モルトグランデ
▲ワンカラット
△ジェイケイセラヴィ
△ゲイルスパーキー

レースはローレルゲレイロがハナを切る展開と見た。同型ケイアイアストンがゲレイロには楽させないと思うし、その直後にはマイペースでレースを運びたいウエスタンビーナスなども続く。世間の予想通りのHペースが想定ペース、それもかなり速いペースになると考えられる。買える馬はHペースでも好走できる馬だけでしょう。

◎ビービーガルダンに関しては多くを語る必要は無いでしょう。置きにいった予想ではなく、「勝つ」確率が最も高いのはどう考えてもこの馬。
○モルトグランデは去年の雪辱を晴らすために、明らかに狙い澄ましたローテ、前で競り合う馬を見る形で追走できる絶好枠&絶好位置からの競馬が出来て、岩田Jなら内を巧く突いてくれると信じている。
▲ワンカラットにとって勝ち負けは厳しいかもしれないが、着狙いなら2,3着にはなれるはず。陣営がどう思っいるかは分からないですが、今後の為にも着狙いが最も良い策だとは思うのですが・・・。
△ジェイケイセラヴィは馬なり中心の調整ゆえにHペースに対応できる下地があるかは何とも微妙だが、近走を見ればその心配はあまり無さそう。意外と人気も無いので面白い存在です。
△ゲイルスパーキーは展開が嵌りそう。前走は前が詰まって競馬していないし、バクシンオー産駒ならこの距離で走って良いし、攻めも入念に消化してきた。ブリンカー効果にも期待したい。


【阿蘇S】
◎インバルコ
○コウジンアルス
▲クリーン

前走メイチと思った◎インバルコだったが、ここに来てもまだデキ落はない。人気でも逆らえないでしょう。
週中からお伝えしていた○コウジンアルスを本命にする勇気はありませんでした・・・笑。逃げ宣言をしているスーサンライダーとの兼ね合いだけが課題で、斤量差&枠順の利で何とかならないか。
▲クリーンの大崩れは考えづらい。2軸で買うなら○コウジンアルスよりもむしろこっちか。

人気想定のマイプリティワンとマルブツリードは前走は頂けない内容、ここでも評価を下げざるを得ない。

人気馬から入るので少数点で仕留めたい、馬単◎→○▲が本線か。

【新潟記念】
前か後ろか?このレースの焦点はこれに限る。
僕は前を取ります!

◎スリーオリオン
○イケドラゴン
▲テイエムプリキュア
△スマートギア

村山厩舎は去年に引き続き新潟記念を獲りに来た◎スリーオリオン陣営、瞬発力勝負になりにくい当舞台でこそ狙えるオペラハウス産駒で、2000m以上をこなせる同馬にとってスタミナ勝負はもってこい。先行脚質&ウチパクも後押し。
○イケドラゴンは▲テイエムプリキュアが大逃げ濃厚なので、実質逃げ馬と言って良い。左回り得意で粘りこめないか?対して▲は一か八かの脚質だが、スマートギアなどの差し馬がいる分マークは薄くなるか?エリザベス女王杯みたいなのを期待。
△スマートギアは確実に差してくる。先行勢中心の印でも同馬はノーマークにできない。

馬券は広めに買いたい。
馬連7-1.4.5.6.10、3連複7-4.5.10-3.4.5.6.10.15.16辺りは買いたい。

[ 2010/08/29 03:31 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

注目レース・オッズを見て

【札幌9R】
オッズを見れば一目瞭然、バロズハートの複勝に大口が入っています。
平場・単勝9番人気にも関わらず90万近くの買い込みが入っているのは怪しいですが・・・能力的・展開的に勝ち負け出来るかは厳しいと見ているので、個人的には軽視です。

【小倉10R】
売れ方が怪しいのはジェントルフォークとノットアローンの2頭。
ジェントルフォークは川田Jに乗り替わりもあり買っても良い1頭、ノットアローンは能力的に厳しいので軽視。
自分が狙っているからそう見えるのか、シゲルタックの複勝が過剰人気している気がします笑

【新潟10R】
スマートシルエットの1本被りだが、そこまで信頼は置けないと思います。
攻め内容が微妙だった◎プラージュから入るのもやや危険かもしれませんが・・・。
僕は◎プラージュから入りますが、資金のある方は「社台+ハウオリのボックス」を買えば当たるレースですw

[ 2010/08/28 12:29 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

土曜日の予想

土曜日の予想に入ります。


【札幌9R~しらかばS~】
◎クリールパッション

○タガノクリスエス


先行馬有利な札幌ダート1700mですが、敢えて差し馬から入る。

◎クリールパッションは前走が回顧の通り上々の内容で、斤量57キロなら次こそ巻き返し可能。2戦2勝の同舞台で上積みもも見込める今回は勝ち負け。
○タガノクリスエスは同コース(1.1.1.0)と得意にしている。鞍上も岩田Jに強化して、ハンデ52キロなら狙って良い。
同コース4戦4勝のエーシンモアオバーの逃げ残りが恐いが、それは誰もが考えること・・・モアオバー軽視なら差し馬狙いが当然でしょう。


馬連ワイド2-9と3連複2.9-1.6.7.11を本線に買いたい。


【小倉10R~博多S~】
必勝競馬(200位前後)
○シゲルタック
▲リッカロイヤル

前走が好内容の◎に逆らうのは危険、素直に本命視した。
相手には「逃げれれば」との条件はつくが、人気薄の○シゲルタックと、乗り込み豊富な▲リッカロイヤルを。

買い目は馬連◎ー○▲や○▲の複勝などが面白い。


【小倉11R~平尾台特別】
必勝競馬(60位前後)
前走◎の同馬に再度◎を。攻め強化はプラスでここは勝ちに来たと見て良い。


【新潟10R~三面川特別】
社台クループ馬多頭出しのレース、オッズの動きに注目したいです。
果たして社台が上位を独占するレースになるのか・・・?


◎プラージュ
○ハウオリ
▲スマートシルエット


一応は印を付けましたが、あくまでオッズを見ながら予想したいレースです。
社台グループ馬が人気を背負う中、唯一人気で非社台のハウオリがどのようなレースをしてくれるかに注目したいです。

[ 2010/08/27 23:51 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

今週の注目レース・注目馬

今後は注目レースの注目度合い(A~C)と予想の自信度(A~E)を付け加えていくのでそちらも参考にして下さい。


早速ですが、今週の平場注目レースについてです。


「土曜日」


【しらかばS】(B)

人気はエーシンモアオバー、同馬の取捨がこのレースのカギを握ると言って良い。

『エーシンモアオバー』

マイペースで逃げれると強い。(大体の逃げ馬に言えることですが笑)

論点は逃げれるかどうかという点ですが、おそらく逃げれると思います。あくまで枠順を見ないと分からないですけど・・・。

『スターシップ』

ハンデは完全に恵まれた。モアオバーが引っ張る展開で、差し馬向きの展開にならないと厳しいかもしれないが、前崩れなら差してくる可能性大。

『クリールパッション』

スターシップと同様に前崩れで狙いたい。ハンデは見込まれたが、逆に人気を落とす材料になりそう。


【三面川特別】(B)

実に社台グループ馬が9頭出走。これはかなり匂いますね笑。上位は社台が独占する形になるのでしょうか?

特に注目馬はいませんが、社台グループ馬のオッズの動きには注意したいです。


【博多S】(B)

『シゲルタック』

ワンダームシャはいますが、おそらく逃げれるこのメンバーなら狙って良い。人気もないでしょうし面白そう。


【平尾台特別】(A)

注目馬2頭はこちら→必勝競馬(60位前後)
2頭とも過去同条件で◎を打った馬、人気でもここは逆らえない2頭でしょう。


「日曜」


【月岡温泉特別】(B)

『ドリームゼニス』

トップハンデでも逆らいたくない1頭。鞍上強化で次こそ勝ちに来たか?

『ワールドコンパス』

狙い目はまさに前走。その前走は◎ドリームゼニス○ワールドコンパスで儲けることが出来ましたが今回は?

今回も展開は向きそうなので、人気次第では勝負したい。


【阿蘇S】(B)

大荒れまであると見ている同レース、前残りなら荒れる可能性大です。

『インバルコ』

過去何度か◎を打ったが、今回はどうか?鞍上が不安でこれは大きなマイナス。

『マルブツリード・マイプリティワン』

両馬とも流れ次第。差し馬有利の展開なら来ておかしくない。

必勝競馬』(200位前後)

最近の成績からすれば買えない1頭ではあるが、このハンデなら面白い。同型が上手くさばければ穴をあけて良い馬。

[ 2010/08/26 17:07 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

キーンランドC注目馬2と新潟記念注目馬(訂正あり)

お伝えした通り今日はキーランドC注目馬と新潟記念注目馬です。


キーランドC注目馬→☆★必勝競馬★☆~本命党の渾身予想~ (60位前後)

前走は○評価の同馬だったが、気っちり勝って単勝1010円の結果。

この馬は、ともかく速い上がりが使えないので上がりの速くなるSペースなどの落ち着いた展開は全く向かない。

逆にHペースなどの厳しいペースだと前走のようにきっちり結果を残してくれる。今回は、テンの速さはピカイチのローレルゲレイロとケイアイアストンがいるのでHペースになるのはほぼ確実。得意の展開で粘りこめる確率は高いと思うが、どれぐらい人気するかは微妙・・・前走は5番人気で今回も少なくとも5番人気程度となりそうで、昇級&重賞初挑戦で人気が下がってくれれば大いに狙いたい。

もう1頭推すならばケイアイアストン。ローレルゲレイロがいなければ強く推せるのだが、今回はゲレイロとの熾烈なハナ争いに突っかかって行きそう。前走函館SSも評価できる内容で、3走前・5走前を見る限り能力の高さが窺えて、ゲレイロと競ってここを負けたとしても今後狙える1頭として覚えておいて頂きたい。


新潟記念注目馬→☆★必勝競馬★☆~本命党の渾身予想~ (200位前後)

今年のサマー2000シリーズ最終戦。優勝する可能性のある馬はドモナラズ・バトルバニヤン・アルコセニョーラ・サンライズベガの4頭だけ。

少し説明すると、ドモナラズ以外は勝たなければ優勝は不可能。ドモナラズは前記3頭以外が勝利せずに5着以内に入れば優勝確実です。


話が反れました笑。

ランキングで推した馬は、今年買えるのはここで最後だと思います。末脚はこのメンバーに入っても全く見劣らないですし、鞍上強化も魅力的。ランキング馬を見ればすぐに気付くことなので敢えて書きませんが「決定的な欠点」のある同馬、それを克服できるかが好走のカギを握っている。

[ 2010/08/24 20:35 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

今後の更新スケジュール

今後の更新スケジュールは以下の様な予定です。


「火曜日:週末の回顧・今週の重賞注目馬について」

「木曜日:重賞注目馬その2&平場注目馬・注目レースについて」

「金曜日~日曜日:レース予想」


基本的にはこのスケジュールに従って更新していくのでよろしくお願いします!

今週は既にキーランドC注目馬について書きましたが、明日も引き続きキーランド注目馬について書かせていただきます。発表した通り、明日はキーランドCの伏兵馬についてです!ぜひご覧ください。

[ 2010/08/23 23:43 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

キーンランド注目馬

ブログを再開して初の週末と言う事で、景気良く的中といきたかったところですが・・・すみません。

マレーシアCとレパードSの「社台祭り」という点は間違っていなかったと思います。今後も社台グループ馬多頭出しには注意しておきましょう。


さて、キーランドC注目馬について、現時点では本命候補の2頭を紹介しておきます。


1頭目→☆★必勝競馬★☆~本命党の渾身予想~

ここを勝てばサマースプリント優勝は確実。2着でも相当な確率で優勝できると思います。

前走は強い内容で、ここでも人気はするだろうが外せない1頭となりそう。内枠で好走、外枠で凡走というパターンが多く、何が何でも内枠が欲しいでしょう。

2頭目→☆★必勝競馬★☆~本命党の渾身予想~

戦線復帰してからのここ2戦はいづれも好内容。まだまだ底を見せていなく、ここを勝てば同馬にもサマーチャンピオンの可能性は大いにある。問題は洋芝適性だが、過去中山芝1200mで強い競馬をしているし、ダートもこなす馬なので重い芝は大丈夫なはずでしょう。

次回はキーランドCから人気薄想定の2頭を紹介します。両馬とも過去に◎を打ったことのある馬で、札幌コースも得意な2頭です!ぜひご期待ください!


[ 2010/08/22 22:42 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

札幌記念オッズを見て

直前ですみません。

オッズを見たところドリームサンデーがかなり怪しいです。

もともと対抗評価していた同馬ですが、ドリームサンデーからも少し買おうと思います!

[ 2010/08/22 14:39 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

日曜の予想

すみません。今日は重賞のみで!

マレーシアCは社台グループ馬のワンツー、社台の力を侮ってはいけませんね・・・。


【札幌記念】

もう少しオッズを見て、動きが有れば予想を変えるかもしれませんが、現時点での印を書いておきます。

☆★必勝競馬★☆~本命党の渾身予想~
☆★必勝競馬★☆~本命党の渾身予想~
▲ヒルノダムール

△アーネストリー

△ジャミール


鞍上が不安でも◎はこの馬。相手本線は自力強化の著しい○を。

▲は厩舎の札幌芝成績からすればこの評価が妥当で、世間の評価ほど甘くないアーネストリー・ジャミールは2,3着付けでいいでしょう。


【レパードS】
◎ミラクルレジェンド
○プレファシオ
▲モエレエンデバー
△ミッキーバラード
△ソリタリーキング

全く自信ないですw僕個人としても馬券は買わないかもしれません・・・。

◎は、能力は間違いなく上位のミラクルレジェンド。「ギリギリの状態」との事で凡走まで有り得るが、素直に力を評価。
○プレファシオの鞍上は言わずもがな柴田善J、サマーJ制覇を目論んでいるはずで、エージェントもそれ相応の馬を回したと信じたい。外枠続きだった前走に比べると枠順はまだましで、今回は見直したい。
▲モエレエンデバーは「もともとここ目標」と言う話なら前走は度外視。まだ底を見せておらず狙ってみたい。
△2頭は攻め駆けしないにしろ少し動きが悪い。同馬とも前走は評価できる内容なのでヒモ評価は必要か。

[ 2010/08/22 10:21 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

土曜日の予想

【札幌9R~マレーシアC~】
社台グループ馬が大挙7頭出走を見て怪しいと思いませんか?
そして、野田みづきオーナーのミッキー2頭出しや山本英俊オーナーの2頭出しなど、多くの陣営が何かを目論んでいそうな同レース。おそらく大口が入るでしょう。

さて、予想の方に入ります。
☆★必勝競馬★☆~本命党の渾身予想~
☆★必勝競馬★☆~本命党の渾身予想~
▲ケイアイライジン

前走攻め不足で2着と好走した◎、今回は攻め強化で勝負体制でしょう。折り合いがカギと言う事ですが、その辺りにも注目です。
○はまだ底を見せてない馬。前々走は優秀で同じような走れができれば勝ち負け可能です。
▲ケイアイライジンは休み明けの前走を叩いての今走。重ハンデだが、芝2000mでは大崩れなし、ここでも差のない競馬ができるはず。

現時点での予想はこんな所です。オッズを見ながら予想を出来れば1番なのですが、それが出来ない現実・・・予想を載せる側としては何とも言えない心境ですが、一応は印を付けました!
個人的にはオッズの動きに注目しているレースです、みなさんもよろしければオッズに注目してみてくださいね!

[ 2010/08/21 03:50 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

今週の注目レース

今日は今週の注目レースについてです。


【長岡S】

新潟1400mは内回りコース。それでも速い上がりは必要で、そろそろ荒れてくるであろう芝コースの具合も気になるところですが、基本的には先行馬の有利なコースです。


『エーシンビーセルズ』

バクシンオー産駒だけに前走のマイル戦はどうかな?と思いましたが克服しましたね、距離短縮の今回はさらに狙い目が立つと思います。2走前は不利な展開から突っ込んできたし能力上位は明らか。トップハンデではあるが、消すに消せない1頭か。


☆★必勝競馬★☆~本命党の渾身予想~

昨日ご紹介した同馬、これまで長期休養は1回しかなく、その休み明けは強い内容での4着なので、休み明けはあまり気にする必要は無いかも。ベストは長い直線だが、能力で何とかなると思います。仕上げてきているなら初戦から。


☆★必勝競馬★☆~本命党の渾身予想~

もう1頭紹介したいのがこの馬。前走はVマイルなら仕方ないし、距離も長かった。ベストは1200mかもしれないが、それを踏まえてのVマイル出走と考えればここは狙える。左回り得意の宗像厩舎であることも買いの材料。ハンデは見込まれたが、逆にそれで嫌われるようならば積極的に狙いたい。


【阿賀野川特別】

『ステージプレゼンス』

見え見えのヤリ気配が窺えるが、おそらく圧倒的1番人気で少頭数のレース。あまり手を出したくないレースになりました笑。買うなら利益を出せる買い目を考える必要がありそうです。


☆★必勝競馬★☆~本命党の渾身予想~

16頭立ての当レースですが、社台グループの馬が大挙7頭出走。クイーンSより数は少ないですが、それでもこの数はおかしすぎる。その他、オーナー2頭出し等も多くみられ、色々と思惑のありそうなレースです。

おそらく社台が上位を独占するレースになりそうで、大口投票も入りそうな予感。オッズを見ながら予想を組み立てたい。

[ 2010/08/19 19:13 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

レパードS考察

【レパードS】

スピードのある先行馬なら押し切ることのできる新潟ダート1800m。外枠不利で4枠までが狙いで、それより外は割引きが必要。


『グリッターウイング

前走は不利な外枠からの競馬、勝ち馬に大きく負けはしたが、ダートは(2.4.0.0)と安定している。鞍上津村Jは割引きか?道友厩舎は勝負ならバンバン強い攻めをする厩舎。人気するだろうが、まずは攻め内容をしっかり確認したい。

『ソリタリーキング』

末脚は良いものを持っているが、同舞台ではそれはあまり必要ない。「スピードのある先行馬」とはかけ離れていて、パワーのある馬で、末脚勝負の同馬は割引き。

『ピカンチラヴ』

前走は3馬身離して勝利。連対した3戦は全てハナを切ったレースなので、ハナを切れるかどうかが勝負の分かれ目かも。内枠でハナを切れるなら買ってみたい。

『ブレイクチャンス』

新潟の斉藤四方司オーナー・手塚厩舎は目が離せない。前走はあまり見どころなしでどこまでいけるか?

『ミッキーバラード』

和田Jなら買っても良いが吉田豊Jは同馬と相性が合う印象はあまりない。前走は強い内容だったので引き続き注目したい。

『ミラクルレジェンド』

ソリタリーキング同様に末脚が持ち味の馬。藤原英厩舎なら馬券に絡む可能性は高いが、頭まではどうか?


長岡S注目馬→☆★必勝競馬★☆~本命党の渾身予想~

ハンデは恵まれた。内回りコースは微妙ですし今回は休み明け、叩いた次走が狙い目でしょうが・・・。

阿賀野川特別注目馬→☆★必勝競馬★☆~本命党の渾身予想~

こちらもハンデは恵まれた。人気を背負う1頭だが大崩れは考え辛い。今後のためにも賞金加算したいはずで、ここは仕上げてくると考えています。仕上がりに注目。

[ 2010/08/19 00:31 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

クイーンS異常オッズについて

ブログを再開して2日目、読者は以前に比べるとまだまだ少ないですが今後も地道に更新していきます笑。


今日はクイーンS異常オッズの話についてです。

クイーンS回顧時にもお伝えしましたが、クイーンSはまさに社台の権力で決まったようなレースでもありました。勝ったアプリコットフィズは着差以上に強い内容、今後も注目です!


さて本題に入ります。

最もオッズの歪んでいると感じたアプリコットフィズとカウアイレーンのワイドですが、日曜朝時点でワイド3番人気、馬連11番人気でした。ワイド3番人気なのがおかしいですし、カウアイレーンには前日に複勝大口も入っています。明らかにカウアイレーンのオッズの動きが怪しかったのはこれだけでもお分かりでしょう。

結果、過剰だったワイドは的中となりましたが、それではアプリコットフィズはどうだったのか?レース後にオッズを確認したのですが、仕込みらしい動きはあまり見られず、強いて言うならば大口は少ないが10~20万ほどの買い込みが続いた時間がありました。人気馬だったのでこれを「仕込み」と判断するかは微妙ですね・・・。

単複大口の目立ったヒカルアマランサスですが、大口購入→取り消しの繰り返しもかなり多かったようです。このタイプの買い込みはあまり信頼できないでしょう。


クイーンS前日の札幌日刊スポーツ杯でデリキットピースに単20万・複30万買い込みが有り3着、小倉記念のニホンピロレガーロも単勝130万ほどの買い込みが有りましたが結果は1着、やはり「仕込み」は存在します。今後もオッズについて色々調べていきます!


札幌記念ですが、社台関係馬はそう多くはありません。クイーンSは異常なほど多かったですが笑。

ここもやはり洋芝得意な内枠先行馬を狙うのがベターです。


今日は思惑アリで札幌記念に出走する馬を紹介します。


1頭目→☆★必勝競馬★☆~本命党の渾身予想~

前走は「ヤラズ」で、目標は札幌記念と言う話です。札幌は4戦4連対とパーフェクト。昨日、「札幌記念前日に好時計で勝った」馬を紹介しましたが、同レースの2着はこの馬です。思惑アリの馬に関してはまだまだ分析が必要でしょう。

2頭目→☆★必勝競馬★☆~本命党の渾身予想~

海外遠征が決まっている同馬ですが、どうもこのレースは叩きな気がしてならない。もともと叩き良化型の馬で距離もこんなもんじゃ全然足りない。勝つ気が無いならば、同冠の有力馬向きの流れを作り出すラビットになる可能性も0ではないのでは?

[ 2010/08/17 15:20 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

先週の回顧・次走注目馬と札幌記念注目馬

まずは先週出走馬から次走に向けてのポイントを載せておきます。


【札幌日刊スポーツ杯】
『セブンシークィーン』

一瞬は勝つかな?と思いましたが、最後は止まってしまいましたね。内枠替わりで狙いたい。
『トウカイミステリー』
絶好の展開で勝利。やはりHペースが得意な馬で、上がりのかかる洋芝も得意。逆に上がりの速くなりそうなケースでは疑いたい。

オッズ絡みの話ですが、確か3着デリキットピースに単複大口が入ってました。同馬は社台RHの馬で、札幌開催の社台関係の大口投票は無視できませんね・・・。

【天の川S】
『シゲルタック』

ここは勝負に来ていたかは微妙。最後はかなり鞭が入っていたが、それは次走に向けて刺激を与えるためのものと捉えたい。逃げてこその馬で、近々小倉出走ならば、同型次第では狙える1頭。

【クイーンS】
ややスローな展開から持続力比べのレースとなった。次走狙い目は後方から差してきた馬です。

レースのレベルとしてはそこまで高くないと感じた1戦、もっと速いペースを想定していましたが、かなり落ち着いて流れましたね・・・。
その絶妙なペースを作り出したのはマルティンスターク、キャロットFの馬ですが、これは社台グループの馬です。同馬が逃げ、絶好の位置でアプリコットフィズとプロヴィナージュがレースを運んだが、前者は外枠だった分、番手に行くまでに多少なりとも脚を使ったはずで、着差以上にプロヴィナージュはアプリコットフィズに負けていると考えて良いでしょう。
どの馬も本調子とは言えない状態だったと思うので、ここでの結果はあまり気にしなくてもいいと思います。ヒカルアマランサスなんかはモロに適性の差が出た結果でしょう。

終わってみれば社台RHの馬が1,3,4着。2着のプロヴィナージュは社台F生産馬なので、社台が上位を独占したレースとなった。さらに前述のように、レース展開を支配したのも社台・・・もしかすると色々と考えすぎかもしれませんね笑。
吉田氏の率いる社台グループは、競馬界では絶大な権力を持っていることを示したかのようにも思える1戦でした。

なお、クイーンSについてはまた後日に「異常オッズ」の観点から回顧をするのでお待ちください。


『アプリコットフィズ』
同馬が前目で競馬したことは想定外、鞍上の好騎乗と言えるでしょう。滞在競馬が合うっぽくて、逆に直前輸送だと前例があるように良くない。秋華賞は栗東滞在が勝ち負けの条件になってくるかも。
『プロヴィナージュ』
仕上げ途上でも格好は付けたとも見れるが、本来ならば勝たなければならないレース展開だったはず。少し無様でしたが、本質的には距離はもう少し合った方が言い。ダートもこなす馬なので、パワーの要る馬場は歓迎のクチでしょう。
少し余談ですが、エリザベス女王杯・・・うーん、どうなんでしょう?偶然か必然か、去年のエリ女覇者は同じく小島茂先生の馬だったし、タイプも似ている。こういう所に競馬の楽しみを感じますね!気が早いですが、今年のエリ女は出走するならメイショウベルーガを本命にする予定です。
『カウアイレーン』
メンバー中ではかなり強い競馬をした部類に入る。まだまだこれからの馬ですね。現時点では重い芝も軽い芝もこなす万能タイプと見ています。
『レジネッタ』
使える脚は一瞬だけ。重い芝は得意で、今回は外枠が響いた。次走どこかは分からないですが、去年と同じく府中牝馬Sを使うならば勝ちきれない可能性は高い、イン差しで2,3着までなら・・・といった所でしょう。

【北九州記念】
2ハロン目の「10.0秒」はいくらなんでも速すぎますね。差し馬の台頭となったレースで狙いたいのは前で粘った馬です。
『メリッサ』
同馬にしては攻め微妙と書きましたが、あっさり勝ちましたね。馬群の間を縫って差してきた。やはり坂路であれだけ好時計を出せる馬、能力は高いです。
『スカイノダン』
次走注目と書いた同馬ですが、大外を嫌って消しの判断。ですが、外を回って競馬をさせられた今回もまた強い内容。次走同条件なら黙って買いです。
『ストリートスタイル』
展開が嵌った感もあるが、それだけではあの脚は出せないでしょう。やっと復調気配が見えた。Hペース巧者なのかもしれませんね。


「札幌記念注目馬」

好メンバーの揃った札幌記念ですが、現時点での注目馬は2頭、いずれもとも前走◎を打った馬です!



注目馬1頭目→☆★必勝競馬★☆~本命党の渾身予想~

1頭目はこの馬、3歳馬ながら大きな素質を秘めています。

使える脚は短いですが、そのキレ味は同世代の中でもトップレベル。前走はまさに「使える脚が短い」からこその敗戦と見ても良いし、ペースも全く合わなかったから度外視して良い。

休み明けで相手も強敵ですが、その分妙味ありかも。



注目馬2頭目→☆★必勝競馬★☆~本命党の渾身予想~

前走は期待に応えて勝利。洋芝適性はかなり高く、以前から能力は評価されてきた同馬がここにきて本格化したと言って良いでしょう。去年の札幌記念前日に行われたレースで、札幌記念より速いタイムでゴールしているし、ここは人気でも逆らってはいけないでしょう。鞍上が鞍上なのであまり信頼は置けないが・・・。


[ 2010/08/16 12:36 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

ブログ再開!

長い間留守にしてすみませんでした!


ブログを再開します!以前はFC2ブログに移転しましたが、やっぱりアメブロの方が使いやすいですね!

今日からコツコツ更新していくのでよろしくお願いします!


応援クリックお願いします!→☆★必勝競馬★☆~本命党の渾身予想~☆★必勝競馬★☆~本命党の渾身予想~

[ 2010/08/16 00:56 ] ブログ | TB(0) | CM(0)