戦略競馬~仕込み馬研究室~

『社台多頭出し』『金脈馬券術』『仕込み予想』を中心としたトータル予想。競馬勝ち組の予想をご覧あれ。

社台多頭出し結果

【今週の社台多頭出し結果】
「土曜」
中山12R:1着社台RH、2着照也氏名義でワンツー。
阪神11R:3~5着社台生産馬。因みに1着ダノックスは社台の重要なお客様。
小倉11R:3着サンデーRのみで不発。

「日曜」
中山7R:1,3着社台RH、4着社台生産(金子氏)、5着社台生産(岡田繁氏)
中山10R:1,4着社台生産、2着サンデーR、3着キャロット、5着社台生産(島川氏)

土曜福島11R以外は成功と言える結果でしょう。
特に「★を打たなかったが注目して欲しい」と言った日曜中山7Rは社台5頭中4頭が掲示板、日曜中山10R(有馬記念)はまぁ当然ですね笑。
[ 2010/12/29 11:45 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

先週のレース回顧・次走注目馬

【師走S】
ハイペースで差し馬台頭も、1,2着は展開利で来たものではない。評価すべきは前で粘れた馬、軽ハンデながらメイショウタメトモの内容は評価できる。

『インバルコ』
状態が良くないと言った馬が勝ってしまった。予想としては最悪の結果だが、それだけ能力が高い事の裏返しでは?
速い流れが向いた感もあるが、3コーナーで自ら動いての勝利は優秀。

『ユノゾフィー』
インバルコに連れて捲ってきた。これまたインバルコ同様に優秀で、得意の東京替わりなら崩れる事は無さそう。

【ラジニケ杯2歳S】
正直レベルの高いレースとは言い辛い。今年の牡馬クラシックはかなり混戦になりそう。
『コティリオン』
道中は内で我慢。ルメールJらしく内差しを狙ったが前が開かず外へ。最後の伸び脚は素晴らしかったし、追い出しが遅れたのも敗因。ディープ産駒&金子氏、良血リベルタスも注目だがコティリオンにも注目。

【有馬記念】
スローの前残り。素直に差してきた馬を評価すべきとも言えるが、自分から動いたヴィクトワールピサも好内容。
ペルーサ、今回は綺麗にゲートを出たが、次走どうなるかはまだ分からない。個人的にはもう1回様子を見たい。いつもの様なキレる脚を見れなかったのは急坂のせいか?やや不安の残るレースだった。同じくルーラーシップも意外と伸びなかったのは坂が原因かも。
結局は社台が上位独占、これだけ多頭出しすれば当然と言えば当然だが・・・。

『ヴィクトワールピサ』
鞍上の好騎乗。脚質的に中山はベスト、今後も阪神や中山などのパワーの要るコースで狙いたい。宝塚記念に出て来たら面白そう。
これで2走連続の仕込み、このトレンドは来年も覚えておくべきだろう。

『ブエナビスタ』
展開に泣いた。勝ち馬との差は展開と適性の差。誰が見ても負けて強しと思える内容で現役ナンバー1の力を見せつけた。
来年は海外なのか国内なのかまだ分からないけど、いずれにせよ無事に走って欲しい。

『トゥザグローリー』
実は小回りも走れるんじゃないか?という気がしてきた。これだけ使い詰めで攻め抜いた調教内容、詰めが甘かった。最後ももうひと伸びしていたし、今後も注目。ただ、流石にそろそろ休ませてあげたいですね笑。

『トーセンジョーダン』
悲観的な声もあるが、個人的には評価して良いレースだったと感じた。
道中でピサと競り合った時に脚を使わされたので、最後に伸びを欠いたのは仕方ない。展開利があったのも事実だが、ピサと競って崩れなかったのを評価すべき。来年も重賞は勝てるでしょう。
[ 2010/12/27 20:50 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

有馬記念結論

【有馬記念】
「結論」
◎ブエナビスタ
○ネヴァブション
▲ヴィクトワールピサ
△エイシンフラッシュ

押さえにトーセンジョーダン、ドリームジャーニー、ペルーサまで。
3連系なら○3着付け、▲2,3着付けで流したい。

[ 2010/12/26 11:16 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

有馬記念全馬考察

【有馬記念】
「ヴィクトワールピサ」
中山コースは滅法合う。皐月賞の走りがそれを物語っている。
JC時の直線最後はフラフラ、それえを踏まえると今回は距離ギリギリ。
どちらを上に見るか?内枠なら前者を優先して評価を上げ、外枠なら後者で評価を下げる予定だったが、結果は最内枠。
疲労が心配で、プールでの調整を交えていることからJC後に疲れが出たのは事実。だが、最終追いを見る限りはあまり問題ない。
先行脚質で展開利も見込める。2,3着ならありえそうだが、勝つのは厳しい。

「ネヴァブション」
単複人気の違いが物語る様に、誰しもが狙いたくなる馬。このオッズは異常オッズでも何でもなく、ただの自然売れです。
除外ステイヤーズSが余分と言う声もあるが、デキの良かったJC除外から有馬直行ではパンクしていたでしょう。ステイヤーズSは良い息抜きになったはず。しかもその前走より負荷をかけた調教内容、またデキが上向いてきた証拠。
勝つのは無理だろうが、掲示板に紛れ込む可能性大。

「フォゲッタブル」
去年の有馬記念が好内容、そして体調不安だった天皇賞春での6着、ステイヤーズSでの5着は能力の高さを証明したのと同様。今回もまた状態次第、おそらく良くなるのはまだ先だと思っているが・・・状態はまだ良くなっていないので軽視が妥当も、この人気ならデキ不安でも押さえても良いか?

「トーセンジョーダン」
4歳芝路線の中距離部門で最も強いのはおそらくトーセンジョーダン。良馬場ならナカヤマフェスタに負ける事はないでしょう。
前走が好内容、故障が理由でクラシック戦線には乗れなかったが、故障さえなければ一つぐらい勝てたかもしれない逸材。
少し誉めすぎた感はあるが、それぐらい良いものを持っているのは確か。鞍上は三浦J、これはかなり不安だが・・・。つい最近入厩したばかりというのも気になる。 ただ、三浦J自身も去年の有馬記念は悔しい内容、今年は挽回してくる可能性はある。池江親子で最も狙いたいのはこいつ。

「ルーラーシップ」
ルメールJの乗り方次第だが・・・馬群で競馬するとアウト。中山は合わないだろう。もしここで走るようならば来年は古馬の重賞戦線をにぎわせる馬になれる。

「ブエナビスタ」
説明は不要でしょう。デキ落ちの声もあるが、個人的にはむしろデキ前走より良いと思っている。連は確保できるでしょう。

「メイショウベルーガ」
とにかくズブい馬で中山が合う印象は無い。やはりベストは重賞を勝っている京都外回り。

「ダノンシャンティ」
JRAからの出走要請とボーナス目当て。ボーナスとは今年GⅠ勝っている馬が有馬記念で1~3着になったならば、着順に応じて賞金が出るというもの。それを踏まえても距離不安で直線一気は厳しい。
余談ですが、シャンティの馬体には惚れ惚れしますね!

「エイシンフラッシュ」
ギリギリ間に合った。藤原英厩舎は早めに仕上げて最終追い軽めというパターンが多い(厩舎トピック参照)。今回は最終追いでビシッと攻めて好時計。これで仕上がった可能性が高いが、もしかするとまだ良化の価値はあるかも。
皐月賞が好内容、ダービーでは瞬発力を見せつけたが、好走するのはどスローの時だけ。古馬GⅠでたるいペースは考え辛いが・・・。

「トゥザグローリー」
前走メイチで今回は厳しいでしょう。おそらくは逃げるはず、それは社台援護のために他ならない。ブエナビスタ向きの流れを作るのはトゥザだと思う。

「ドリームジャーニー」
状態最悪と感じた宝塚記念で4着、まともならもっと際どい競馬出来たはず。
ただ、同馬の持ち味である「捲り」が衰えてきたいるのも確か。脚部不安で坂路追いを行っているが、これもまた捲りを衰えさせている要因のひとつ。
枠順も悪くないが、今回は掲示番前後まで。

「オウケンブルースリ」
やっと復調気配。ヨコテン×音無のラインも気になるが、コーナーであまり加速しない同馬にとって中山は鬼門。急坂もプラスではないだろう。こんなに人気のないブルースリを見ると狙いたくはなるが、ここでは要らないはず

「ペルーサ」
出遅れなければは御法度、出遅れる前提で考えるべき。今回もこの先もゲート難を解消しないと厳しい。

「レッドディザイア」
ブエナビスタと対決の為の記念出走。

「ジャミール」
GⅠでは通用しない。せめて内枠なら紛れる可能性もあったけど・・・。

[ 2010/12/26 11:14 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

土曜の予想

【ラジニケ杯2歳S】
◎ユニバーサルバンク
○ウイバリアシオン
▲ショウナンマイティ

能力的には○が抜けているが、まだまだ仕上がり途上&大外枠で取りこぼす可能性もある。
◎は最内ユニバーサルバンク。最終週の内枠でも何とか大丈夫だろう。Sペース濃厚で前走の再現なるか?推定5番人気なら狙ってみて良い。

【中山11R】
◎タカオセンチュリー
○ランフォルセ
▲ユノゾフィー

叩き2戦目&矢作厩舎で連闘の◎タカオセンチュリー、単想定25倍の人気薄なら思い切って狙ってみる。鞍上の的場Jも人気薄を後押し、前走で速い流れを経験したのを活かして前々で粘れる可能性はある。
相手は強い○▲、この2頭のタテ目も押さえたい。

インバルコ、ダイショウジェットはデキが良くないし人気なので嫌いたい。

[ 2010/12/25 00:04 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

今週の競馬展望

【今週の社台多頭出し】
「土曜」
 中山12R:5走出走
 阪神11R:7頭出走(ラジニケ杯2歳S)
 小倉11R:5頭出走

「日曜」
 中山7R:5頭出走
★中山10R:13頭出走(有馬記念)

注目は何と言っても有馬記念。非社台3頭のうちダノンシャンティの鞍上ベリーJは社台の手の内。掲示番5つとも確保の可能性が高い。割り込むとしたらネヴァブションか?

そして、★は打たなかったが日曜中山7Rも注目しておきたい。
「社台VSラフィアン」の構図。ラフィアンのボス岡田氏絶賛のプレイはノーザンF生産馬、そしてプレイ出走に合わせてマイネル冠2頭出し。
どのような結果になるのか非常に楽しみです。

【リーディング情報】
さて今年も残り1週。改めてリーディングについて振り返っておきましょう。

「騎手部門」
1位:横山J(119勝)
2位:内田博J、蛯名J(114勝)

「調教師部門」
1位:音無調教師(51勝)
2位:藤沢和調教師(45勝)

騎手リーディングは横山J、トレーナーリーディングは音無先生で決まりかな?

音無厩舎からは今週16頭出走、それも有力馬が多いです。
土曜日で言えば照也氏絡みのソルデマーヨ、近藤英子氏絡みのヒーロー辺りはまず勝ち負けの器でしょう。

藤沢和厩舎からは、何度も言っているように山本氏とのラインとそれに加えて里見氏とのラインが狙い目。
土日合わせて15頭出走、そのうち「藤沢和×山本氏」のラインは8頭。常に人気するラインなので手を出しにくいのが難点ですけど・・・。ちなみに里見氏とのラインは2頭です。

今年最後の競馬、良い結果で新しい年を迎えられるように頑張ります!
[ 2010/12/23 18:47 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

有馬記念有力馬考察

【有馬記念】
「コースについて」
中山芝2500mは急坂を2回駆け上がることもあり、小回りでもスタミナの必要なレース。中山芝コースらしく圧倒的に内枠有利で、「内枠+先行脚質」は買い要素。
あと、ダンスインザダーク産駒は当コースをめちゃくちゃ苦手としています。騎手で言えば三浦J、福永J、四位Jなど当コースに慣れていない関西Jが苦手としています。

「各馬短評」
『ブエナビスタ』
現役最強馬。これまでも体調不安を乗り越えて勝ち負けをしてきた馬。ここでも状態に関わらず逆らわない方が良い。社台としてもJRAとしてもブエナビスタに買ってもらう事が最も望ましいでしょう。

『ネヴァブション』
穴人気しそうだが・・・。マツリダゴッホが引退した今、現役の中山巧者はネヴァブションと去年&一昨年好走のエアシェイディと言えるでしょう。
去年の有馬記念は大敗も次走AJCCの叩きでヤラズ、気にしなくて良い。
何より今年の充実ぶりが凄い。師が「GⅠ勝たせてあげたい」と言う気持ちも分かる。
一つだけ去年のエアシェイディと違う点を挙げるなら、シェイディは社台生産馬でネヴァは非社台だと言う事。それにシェイディ以上に人気しそうなのも妙味に欠ける。状態が良ければ買わざるを得ないが・・・。

『ドリームジャーニー』
状態最悪と感じた宝塚記念で4着、まともならもっと際どい競馬出来たはず。
ただ、同馬の持ち味である「捲り」が衰えてきたいるのも確か。脚部不安で坂路追いを行っているが、これもまた捲りを衰えさせている要因のひとつ。
とにかく状態次第、テンの遅い馬なので中~外枠が良い。

『フォゲッタブル』
去年の有馬記念が好内容、そして体調不安だった天皇賞春での6着、ステイヤーズSでの5着は能力の高さを証明したのと同様。今回もまた状態次第、おそらく良くなるのはまだ先だと思っているが・・・状態さえよければDID産駒など関係なく馬券に絡んでこれる。

『ジャミール』
典型的なステイヤー。そう言った意味では前走条件ベスト。近走は外枠ばかりだが、揉まれる競馬=内枠の方が良いのは確実、中山コースも合う。
福永Jで操りきれるかは若干疑問だし、前走で疲れが出た模様。内枠で状態良好なら買いたいと言った感じ。社台RHの馬が出ないから照也氏個人所有の同馬が出るのかな?

『トーセンジョーダン』
4歳芝路線の中距離部門で最も強いのはおそらくトーセンジョーダン。良馬場ならナカヤマフェスタに負ける事はないでしょう。
前走が好内容、故障が理由でクラシック戦線には乗れなかったが、故障さえなければ一つぐらい勝てたかもしれない逸材。
少し誉めすぎた感はあるが、それぐらい良いものを持っているのは確か。鞍上は三浦J、これはかなり不安だが・・・。つい最近入厩したばかりというのも気になる。

以前にも述べたがヴィクトワールピサは距離不安でも中山得意、ルーラーシップは中山微妙も仕上がり途上の前走が完勝。
少し脱線するが、ルーラーシップは能力的にも今後注目だが、非サンデーサイレンスの血統として今後重宝される馬。社台は種牡馬入りさせたいと思っているでしょう。
[ 2010/12/21 23:10 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

先週の結果・回顧

中山12R○▲◎で3連単12530円!
今週は少し穴を狙ってみましたが・・・やはり僕に穴狙いは向いていないのかもね笑。


さてレース回顧。


【阪神C】
『キンシャサノキセキ』
阪神C連覇となったが、気性的に千四でもまだ長いか?
外国人の腕をしてでも抑えきれないほどの行きっぷり、今後はスプリント路線に進むだろうから心配はいらないだろうが、千二以外では要らない。また、当たりの弱いJより腕っ節のあるJでないと買えないかも・・・その点では外国人Jがベスト。

『レッドスパーダ』
休み明けでも格好はつけた。外枠からスッとハナを奪ってそのまま粘り込みで、内容も評価できるもの。今後も重賞で戦えるでしょう。

『サンカルロ』
鞍上のミス。やはり重い芝は合う。今後も中山や阪神で狙いたい。流れの速いマイル以下が合う印象で、年明けの阪急杯やオーシャンS出走なら面白いかも。

【朝日杯FS】
レースレベルは至って普通。同レースがクラシックに繋がる可能性が有るのかは疑問です。そう言った意味でも来週のラジニケ杯は注目しておきたい。
『グランプリボス』
行きっぷりや父サクラバクシンオーからしてマイルはギリギリの距離。
外枠不利の当コースで勝てたのは能力が高いからこそで、スプリント~マイルで注目したい。マイルだと捲れる小回りの方が合いそう。

『サダムパテック』
出遅れ。道中も行きたがっていたし、それらを踏まえると内容はまずまず。
まだまだ若い馬なので、能力は認めつつも気性面からして今後は疑ってみた方がいいかも。

『リフトザウイングス』
外を回って差してきたのはこの馬だけ。今回のメンバーでクラシックを狙えそうなのは同馬と感じた。外回り向きで、距離はもう少し長い方が良い。


そして社台多頭出しの結果です。

「土曜」
阪神11R:社台キンシャサノキセキ勝利、5着社台一口入線できっちり高賞金回収。
「日曜」
小倉11R:3,4着社台生産馬もイマイチ不発。
阪神10R:ワンツー決着、勝ち馬は社台一口。
中山11R:1~5着社台生産馬。上位人気馬ばかりなので妥当と言えば妥当だが・・・。

今週も日曜小倉11R愛知杯以外はきっちり結果を残したと言えるのでは?
来週は有馬記念、どんな結果が待っているか楽しみにしていてください

[ 2010/12/21 11:32 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

朝日杯買い目

訂正:愛愛無ルビー→アイアムルビーです。

【朝日杯FS】
「買い目」
10%:3連複◎-○▲-○▲△△(5点)
10%:3連複◎-○▲-1.5.11.15.16(10点)
30%:ワイド◎-○
30%:ワイド◎-▲△△
20%:ワイド○-▲

[ 2010/12/19 14:42 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

日曜の予想

【朝日杯FS】
◎マイネルラクリマ
○サダムパテック
▲ロビンフット
△リベルタス
△リフトザウイングス

◎マイネルラクリマは前走に引き続き◎。その前走でも強い競馬をしてくれたのは心強いが、紙面を見る限り6番人気はあまりに過剰。その割には大口も見当たらず自然売れなので人気しすぎと言わざるを得ないが・・・。
▲ロビンフットは上がり目に乏しいがギリギリの状態で保っている。中山マイルは向きそう。

買い目はまた後ほど更新します!(先週みたいにならないように早めにアップします笑)

【愛知杯】
◎イタリアンレッド
○セラフィックロンプ
▲コスモネモシン
△ブロードストリート

狙い澄ましたローテの◎イタリアンレッド。鞍上はケイアイガーベラより愛愛無ルビーよりこちらを選んだのも後押し。
○セラフィックロンプは小倉滞在で好気配、条件も合う。
▲コスモネモシンは鞍上不安も能力は高い。フェアリーSやフラワーCの走りからしてまだ見限るのは早い。


【中山12R】
◎レジェトウショウ
○ブルーミンバー
▲ケンブリッジエル
△エーシンヴァーゴウ

堅実に差してくる◎レジェトウショウから。
○は2走前、▲は3走前が好内容。
輸送や気性難の不安が有る1番人気のエーシンヴァーゴウは△まで。

[ 2010/12/19 11:32 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

朝日杯考察2

【朝日杯FS】
『リベルタス』
金子氏の購入した良血馬。金子氏×角居先生はカネヒキリのライン。
前走は好内容で、やや不器用ではあるが捲りつつ長い脚を使えるのも良し。
内で窮屈にならなければ勝ち負けに加わってきてもおかしくない。
大トビでも中山コースは向く部類でしょう。

『マイネルラクリマ』
現在単勝8番人気、これなら妙味込みで◎打てます。
願っていた内枠、かなりゲートの速い馬で3番手インベタは理想的。
オッズは複30万買い込みなどで多少歪んではいるが・・・前日なので当てにならないかも。
(以下前回記事引用)
前走はラップ的に見るとハイペースでもないけど差し馬決着。その中で先行して4着に粘ったのは評価できる。それも勝ちに行っての結果、同レースではサダムパテックの次に強い競馬内容だったと言えるでしょう。
前々走も同じようなレース結果、前々で粘ったのは同馬だけ。
中山で好走する馬はたいがいこんなタイプ、先行してどれだけ粘れるかの勝負です。

『リアルインパクト』
鞍上ベリーJは中山コースを乗りこなせるのか?
これまでの2戦はスローで流れるレベルの低いレース、そこからペースアップ&距離延長でどこまでやれるか?個人的には軽視の方向で。

『リフトザウイングス』
前走は直線で前が空いただけと思ったが、常識的に考えて出遅れ&スローペースで2着まで来たのは評価できる。攻めの動きもかなり良くて、当初は買いたくない1頭だったが、このデキを見ると買わざるを得ないか?と言った感じ。

『サダムパテック』
何と言ってもスミヨンJがやる気満々、今日も大暴れした。
馬に関しては出遅れだけが心配。能力・完成度はメンバー1だとは思うが、少し人気しすぎている感じもある。
[ 2010/12/18 19:49 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

土曜の予想

【阪神C】
◎サンカルロ
○ゴールスキー
▲キンシャサノキセキ
△ガルボ
△ファリダット
△オセアニアボス

予定通り◎サンカルロ。
相手には能力上位の○ゴールスキーと▲キンシャサノキセキ。前者はここ走らなければ非根幹距離は合わないと言う事、後者は千二ベストと言う事でしょう。
△ガルボは攻め良好、△ファリダットは今回も過剰人気の感があるけど内回りの当コースは得意なので押さえる。

【中山11R】
◎ホッカイカンティ
○レッドシューター
▲イケトップガン
△ミステリアスライト

2走連続◎のレッドシューターはここでは妙味なし。力は認めつつも対抗評価まで。中山芝のセオリー通り外枠軽視の方向。
変わって本命は前々走◎のホッカイカンティ。
中山(0.0.0.3)で人気を落とす事を期待していたが・・・。実際は差のない競馬をしているし、前々で競馬出来れば馬券圏内には入れるはず。
以下、復調気配の▲と大崩れしない△まで。

馬券は◎単複と馬連○ー◎○▲△とかでも面白そう。

【阪神10R】
◎ロラパルーザ

ここでは力が違う。もっと1本被りになると思ったが・・・連は堅いでしょう。

[ 2010/12/18 11:21 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

有馬記念考察2

【有馬記念展望2】
『ダノンシャンティ出走について』
見ての通り社台多頭出し。
ダノンシャンティを意識しての多頭出しか?ただ単に賞金を稼ぎたいからこその多頭出しか?
ダノンシャンティの鞍上はベリーJ、身元引受人は和美氏で引受調教師は堀先生。
金杯始動だったはずがグランプリ参戦、その意図は?
おそらくはマツクニ先生からオーナーサイドに「有馬記念に出したい」と言ったのでしょう。もともとは京都金杯から始動予定、その京都はオーナーのご当地なのでその可能性は高いと思われる。
もうひとつ考えられるのがJRAからの出走要請。同馬が出走する事によって盛り上がるのは間違いないですからね。全く関係ないかもしれないけど「金杯出走ならハンデどうしよう??」なんて困ってたかもしれませんね笑。
いずれにせよ、オーナーの要望で有馬記念出走の可能性は低いと思われる。
前者が理由なら注目視すべきだが、後者が理由なら軽視すべき。この点に関しては情報が流れるのを待つしかありませんね・・・。

以前に少しだけ「買いたくない馬」について触れましたが、それに加えて「迷っている馬」を書いておきます。

「買いたくない馬(コメ92参照)」
ローズキングダム・オウケンブルースリ・メイショウベルーガ・エイシンフラッシュ

理由はいずれも前回出走時などに書いているはずなので今は省略しておきます。

「迷っている馬」
ヴィクトワールピサ:距離不安だが中山適性高い
ルーラーシップ:中山微妙だが仕上がり途上の前走完勝
ドリームジャーニー・レッドディザイア:仕上がり次第
ジャミール・トーセンジョーダン・フォゲッタブル:当初狙う予定も調整難

この中でも特に買う可能性があるのは、順にドリジャ・ピサ・ルーラーです。

今日は各馬について軽く触れただけなので、詳しくはまた後日にお話します。

[ 2010/12/17 17:00 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

今週の社台多頭出し

【今週の多頭出し】
先週大暴れした社台、今週は・・・少し控えめな様子。
それでは今週の多頭出しを書いておきます。


「土曜」
★阪神11R:6頭出走(阪神C)


「日曜」
 中山11R:6頭出走(朝日杯FS)
 阪神10R:5頭出走
 小倉11R:6頭出走(愛知杯)


今週は重賞多頭出しのみ。とは言っても、もともと有力馬が多いので重賞での多頭出しは当たり前な感じですが・・・。

最も注目しているのは以前にも述べたように阪神C、高賞金を稼ぎに来たと見て良い。

[ 2010/12/16 18:08 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

重賞展望

【阪神C】
おそらく社台多頭出しになります。
GⅡの中でも格式の高いレース、おそらく狙いに来ると思います。
さて注目馬短評に入ります。

『キンシャサノキセキ』
マイルは駄目、千四も成績ほどの信頼は置けない。
能力はメンバー中最上位で1週前の動きも素晴らしかった。何より去年の阪神Cは超好内容、連覇まで有り得る。

『ゴールスキー』
1番人気はこれかな?こちらも1週前の動きは抜群。
過去3戦はいずれも好内容だが千四が合うのか?阪神コースも微妙な気がします。
人気ほどの信頼は置けなさそうでも能力は高い。

『サンカルロ』
富士S予想時に「次走阪神Cなら買う」と言った馬。
想定通り出走してきた。もちろん狙おうと思っています!
去年2着、リーチザクラウンが引っかかって暴走してくれたらなお面白い。

『オセアニアボス』
叩き2戦目で得意の阪神コース。ちなみに馬主グランプリは阪神ご当地だったはず。
穴人気しそうだし、前走を叩いて一変しているかどうかは確かめたいところ。

【愛知杯】
こちらも注目馬を。

『イタリアンレッド』
前走大敗も余裕残しの仕上げ、目標は得意の小倉で行われる愛知杯と以前から言っていた陣営・・・ここは人気しそうでも逆らえない。
ハンデは恵まれた感が有るし、大崩れはないのでは?

『セラフィックロンプ』
前走エリ女では◎を打ったが・・・小倉遠征はやや厳しい。
1週前はプールでの調整も行っているし、GⅠのダメージも少なからずあるはず。今回は評価を下げたい。

『ブロードストリート』
前走は仕上がり途上、今回はまだ上がり目が有る。
最近はどの路線に行くか迷っているみたいいだけど、牝馬同士で能力上位は過去の相手からも見てとれる。ただ、小倉が合うかは微妙・・・。

【朝日杯FS】
誰もが分かっていることだけど内枠有利は明白。
注目の1頭だけ挙げておきます。

『マイネルラクリマ』
前走はラップ的に見るとハイペースでもないけど差し馬決着。その中で先行して4着に粘ったのは評価できる。それも勝ちに行っての結果、同レースではサダムパテックの次に強い競馬内容だったと言えるでしょう。
前走東スポ杯に関してはまた後日レース内容をじっくり見直したいと思っています。
前々走も同じようなレース結果、前々で粘ったのは同馬だけ。
中山で好走する馬はたいがいこんなタイプ、先行してどれだけ粘れるかの勝負です。
内枠さえ引いてくれれば◎を打つ予定。中山マイルで外枠は狙えません・・・。

[ 2010/12/15 14:35 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

先週の回顧・次走注目馬&社台多頭出し結果

【ラピスラズリS】
レベルの高かったレースです。凡走した馬でも巻き返しは可能でしょう。
『ジョーカプチーノ』
まだ仕上がり途上でこの走りっぷり。来年はスプリント界の頂点に立ってもおかしくない。今後も引き続き注目。

『ベストロケーション』
相手が強すぎただけ。見ての通り内枠決着も外から飛んできたのは同馬と後述グランプリエンゼルだけ。速い流れの中、外枠から中段追走→外差しは評価できる。

『グランプリエンゼル(マイペースなら)』
一番良い脚を使ったのがこの馬。速い流れに乗ると最後にバテてしまうが、今回の様に自分のペースで走れれば良い走りを見せる。注文付きの次走注目馬だが、注文通り走れれば巻き返してくれるでしょう。

【中日新聞杯】
レースレベルは至って平凡。3歳馬独占で同世代が強いと言われているが、このレースに限ってはレベルそのものが低いので参考にはならないかも。
『トゥザグローリー』
能力が違いすぎたという感じ。ラジオNIKKEI賞の時の様にSペースで待ちきれなくなり3コーナーで行ってしまったが、そのままゴールイン。
以前にも話したが、同馬は厳しいペースが向くタイプなので、重賞の速い流れはむしろ合う。これからが楽しみな馬です。

【カペラS】
ダートらしく速いペース中段追走馬での決着。やはり重賞ともなるとダートでの後方一気は厳しい。
『マルカベンチャー(折り合えば)』
シルクフォーチュンよりもこちらを評価したい。道中は掛かり気味、直線ではギリギリまで追い出しを待って最後に追いこんできた。
重賞の速い流れに戸惑った感はあり、どうやら輸送はあまり良くないみたい。
今後も折り合いが課題になりそうだが、それさえ克服すれば今後も良い末脚を見せてくれそう。

【阪神JF】
レースのレベルは期待したほど高くなかったが、今後の参考になるレースだった。
『レーヴディソール』
まだ本気を出していない。順調ならばアパパネに続いて3冠も目指せる器だと思っています。テンが遅いので、その点は今後の課題になりそうだが、経験を積む内に慣れてくるでしょう。

『アヴェンチュラ』
出遅れて後方から。最後は外からしっかり差して来て4着を確保した。
デキに関してはお世辞にも良いとは言えなかったので、次走巻き返しは確実でしょう。



【社台多頭出し結果】

土曜の社台多頭出しの中山10Rは社台ワンツーで高配当。
勝ち馬は社台RHの持ち馬で2着は社台生産馬。
この組み合わせで「単18780円、馬連84300円、馬単230210円」とは・・・社台ボックスで買っておけば良かったですね笑。
日曜中山9Rは社台が1,2,3,5着と掲示板ほぼ独占、10Rは2,4,5着、日曜阪神9Rは2,3,5着、11Rの勝ち馬は社台(サンデーR)。
多頭出しで結果の出なかったレースもありますが、★を付けた注目レースでは結果を残してくれたと思ってます。

今後も社台についてはブログで大々的に取り上げるつもりです。ぜひ参考にしてみてください!

[ 2010/12/14 01:15 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

阪神JF

【阪神JF】
3連単
40%:◎→○⇔1.4.6.7
馬単
40%:◎→1.4.6.7
ワイド
20%:◎-4

これでいきます!

[ 2010/12/12 15:39 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

日曜の予想

【阪神JF】
◎レーヴディソール
○ダンスファンタジア

◎は事前通り。
○ダンスファンタジアは栗東でテンションが上がってしまったとは言えども、能力が他馬とは違いすぎる。馬券には絡んでくる可能性大。

買い目は普段とは違い3連単でも攻めたい。


3連単
40%:◎→○→1.4.6.7
30%:◎→1.4.6.7→○
30%:○→◎→1.4.6.7

[ 2010/12/12 12:10 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

阪神JF各馬短評

朝オッズを見てから印を打ちたいので、明日からは平場含め予想は11時頃公開になると思います。
重賞は平日展望などである程度の印は想像つくと思いますので、朝の予想公開を見れない方は、重賞展望を参考にどうぞ!

【阪神JF】
◎レーヴディソールは揺るぎない。
予想は3連単で攻めたいと思います。
それでは各馬の短評を!

『アヴェンチュラ』
まだまだ若くて完成度が低い。和田J乗り替わりも妙に引っかかる。
角居先生の坂路追いは基本的に調子が良くない時に行われる。と言う事は・・・。

『ホエールキャプチャ』
出遅れが無ければ善戦可能。当初は印を回す気だったが、この出遅れ癖が厄介。

『フォーエバーマーク』
早め栗東入りを予定していたが、疲れが出て美浦での調整。
一時は放牧に出す事も視野に入れられていたほどだったが、ギリギリ間に合ったという感じ。
この調整過程からすれば買う気にはならないが・・・。

『マイネイサベル』
仕上がり良し。若駒ラフィアンは買いたくなる。
前走はほとんど競馬してないし、紛れて3着なら可能性はあるのでは?

『リトルダーリン』
父ダービー馬、母オークス馬の良血。
これまた角居先生の坂路追い。馬格もないので若駒にとってタフな阪神マイルは半信半疑。

『ダンスファンタジア』
栗東が合わなかったとの事。
それでも過去2戦は余力残しで楽勝、能力でどこまでかばーできるか?

『グルーヴィクイーン』
良血の割には人気が無いが・・・馬体減が気掛かり。ここは静観が妥当。

『ライステラス』
大外は不利。栗東滞在とデムーロも魅力的だけど、ここは見送りたい。

[ 2010/12/12 00:18 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

土曜の予想

【中日新聞杯】
◎ナムラクレセント
○オートドラゴン
▲バトルバニヤン
△トゥザグローリー

力さえ発揮できれば重賞でも勝ち負け可能な◎ナムラクレセントから。自身との戦いと言って良いでしょう。
○は底の見えていないオートドラゴン、▲は調子微妙も小倉巧者、△は能力で適正さをカバーできるか。
 
5頭のご当地馬(ゲシュタルト、スリーオリオン、ヤマニンキングリー、サンライズマックス、ドモナラズ)はどれも勝負度合いが高くない、もしくは状態不安で軽視した。

【阪神11R】
◎インバルコ

阪神ご当地馬主のインバルコから。勝負仕上げが施されている。
同様に阪神ご当地のワンダーアキュートは勝負度合いは高いが仕上がりで◎に劣る。
マチカネニホンバレは展開的に厳しそうだが、スムーズならやれておかしくないかも。

【中山11R】
◎ベストロケーション
○フライングアップル
▲ダイワマックワン
△ジョーカプチーノ

中山得意の◎、勝負ラインの○、小回り得意の▲、能力上位の△の4頭で。

[ 2010/12/11 09:17 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

今週の社台多頭出し&阪神JF

【今週の社台多頭出し】
社台多頭出しレースの掲載をここ最近忘れてましたね・・・。
今週からまた再開しますが、掲載するのは特別戦だけとさせて頂きます。
特に注目したいレースには★を打っておきます!


「土曜」
 中山10R:6頭出走


「日曜」
★中山9R:8頭出走(社台の牝馬限定多頭出し)
 中山10R:5頭出走
 中山11R:5走出走(重賞カペラS)
★阪神9R:6頭出走(全出走馬9頭)
 阪神10R:5頭出走
★阪神11R:7頭出走(重賞阪神JF)


日曜の重賞に合わせて社台多頭出し。
注目レースに付いて触れておきます。


「日曜中山9R:舞浜特別」
恒例の牝馬限定戦多頭出し。これといった馬はいないですが、社台が勝つこと&社台が上位独占の確率は高いと見ています。


「日曜阪神9R:エリカ賞」
アドマイヤセプターがJF抽選漏れでエリカ賞へ。それだけに同レースの注目度は高くなる。
近藤氏のアドマイヤセプターに注目はもちろんだが、今週多頭出しの金子氏カフナにも注目。
余談だが、アドマイヤセプターはJFではなくエリカ賞出走で良かったと思う。反面、ここを勝てなければ今後のローテにも響くだろうし、近藤氏の機嫌を損ねる事になるでしょう。


「日曜阪神11R:阪神JF」
トールポピーの妹アヴェンチュラ、アグネスタキオン×レーヴドスカーのレーヴディソール、母ダンスインザムードのダンスファンタジア辺りが人気しそう。
その他にもキンカメ×イントゥザグルーヴ(母エアグルーヴ)の良血グルーヴィクイーンなども出走。
社台の目的は何か?ひとつは賞金、ひとつは繁殖に繋げる事。繁殖に繋げるとは、勝った馬が繁殖牝馬になる際の話だけでは無く、種牡馬の価値を上げる事も意味している。
初年度ディープ産駒やハーツ産駒が社台の中にいないのだから、やっぱり狙いたくなるのはキングカメハメハ産駒。もしくは種牡馬の価値を上げると言った点からずれるけど、タキオンの血を継ぐレーヴドスカーは今後も残していきたいであろう血統です。
そう言った意味でグルーヴィクイーンは狙ってみたい血統ではあるが・・・少し厳しいかもしれません。

[ 2010/12/09 23:54 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

リーディングについて

今日はリーディングについて触れておきます。

師走競馬はリーディングに注目することが重要です。

【騎手部門】
「栗東」
1.福永J《101勝》(4)
2.藤田J《88勝》(7)
「美浦」
1.横山J《116勝》(1)
2.内田J《107勝》(2)
3.蛯名J《106勝》(3)

現時点での成績です。
関西リーディングは福永Jで決まり。となれば福永Jを含む関西の複数騎手のエージェント小原氏はどう考えるか?全国リーディングは厳しいかもしれないが、それ相応の努力=福永Jに有力馬を集める可能性が高い。のこり3週間は福永Jに注目しておきたい。
一方、全国リーディングの横山Jは藤沢和厩舎などから勝利数を稼ぐと思われる。同ラインは人気でも逆らわない方がいいのでは?

【調教師】
厩舎の成績によって馬房数が変わることになる。リーディング下位厩舎は馬房数減少を避けるために勝負をしてくるのが師走競馬の特徴。下位厩舎の鞍上強化は狙ってみても良い。

1.音無厩舎《50勝》
2.角居厩舎《44勝》
3.藤沢和厩舎《42勝》

上記3名のリーディング争い。
音無先生は本気でリーディングを狙っているし、仕上げの上手な厩舎。勝負鞍は人気でも逆らえない。最多勝利だけでなく最高勝率も狙える数字、同厩舎には注意しておくべきでしょう。
藤沢先生は先述のヨコテンとのラインを押さえておけば良いでしょう。

[ 2010/12/09 16:21 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

有馬記念展望1

【有馬記念】

気が早いようだが、有馬記念については時間をかけて考察していきます。
「ローズキングダム・オウケンブルースリ・メイショウベルーガ・エイシンフラッシュ」
これらは出走確実で買いたくない馬です。この他ではヴィクトワールピサやアーネストリーも連に絡むのは厳しいとの見立て。かなり迷っているのがドリームジャーニーとレッドディザイア、特に前者は去年の◎だが今年は順調じゃ無いのが不安なので仕上がり次第です。
理由については少しずつ更新していく予定です。
現時点で予想、上位3頭はほとんど固まっています。あとは裏付けと相手関係・調子を加味するだけ。今までの予想でヒントは漏らしているので、どの馬を狙っているのかはすぐ分かるでしょう笑

[ 2010/12/08 00:35 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

今週の重賞

今週の展望です。


【阪神JF】
毎年のように社台多頭出し。登録馬が多いので今年は何頭出走するのか分からないが、多数出走は間違いない。

抽選対象ではアドマイヤセプター、超良血で出走しても人気は確実だが・・・潜在能力は相当高い。今はまだまだ幼くて真面目に走っていないが、先々は走る馬でしょう。
人気は2頭、レーヴディソールとダンスファンタジア。前者はサンデーR、後者は社台RH。兄弟対決になりそうですね。
ダンスファンタジアが前走でどんな走りをしたのか見ていませんが、僕は◎レーヴディソールの予定です。デイリー杯は好内容かつ余力残しの勝ち方、これは堅いと思っています。
各馬短評は時間があれば書こうと思います!


【中日新聞杯】
小倉代替開催。注目は小倉の大馬主さん。
1頭ははサンライズ冠の松岡オーナー、サンライズマックスです。
もう1頭は小田切オーナーのドモナラズです。
ですが・・・いずれも勝負度合いはあまり高くないようですね笑。
あとは中京の馬主さん。もともと中京で行われるレースで、そのレースに勝つのは代替開催であっても名誉あることです。
畑佐オーナーのゲシュタルト、永井グループのスリーオリオンがこれに該当します。
小倉のお二方よりも中京のお二方の方が勝負度合いは高いように感じます。


【カペラS】
ここ出走してきたなら狙うと言った馬、シルクフォーチュンが出走します。
この馬をどう扱うかがポイントになりそうです。
他にも何頭か過去に◎を打った馬が出走予定なので、ここは当てたいレースですね。


[ 2010/12/06 22:02 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

JCD的中!

JCDトランセンド強かったですね!
朝オッズ見たときにシルクメビウス複300万買い込みあったので、◎をこっちにしちゃった…。

買い目は一応プラス収支、最低限の予想はできたかな笑。

残り3週間気を抜かずに頑張ります!
有馬記念はメイチ予想!ぜひご期待ください☆
[ 2010/12/05 22:28 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

JCD訂正

買い目訂正

馬単ボックスで当たってもトリガミっぽいですね笑。

20%:馬連1-3.5
50%:ワイド1-3.5
30%:ワイド12-1.3.5

リアル馬券は見します笑。

[ 2010/12/05 15:10 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

日曜の予想

【JCD】
◎シルクメビウス
○トランセンド
▲アドマイヤスバル
△ラヴェリータ

◎は前を取るか後ろを取るか迷ったが、結局◎シルクメビウスで。
最内枠で捌けるかどうかだが、詰まるの覚悟でインを突くよりロス覚悟で外を回って方が良いタイプで、このメンツならそれが可能。
○トランセンドは勝つか惨敗かのパターン。同型エスポワールシチーやスマートファルコンが出てこないこと・絶好の枠順など、少し出来過ぎて逆に不安です笑。メイチはお膝元の前走。デキは平行線だが、コース相性を考えて○まで。
キングスエンブレム・アリゼオが早仕掛けしてきそうで展開もキツイか。
▲アドマイヤスバルはとにかくデキが良い。近藤氏は本当ならアドマイヤシャトルを出したかったが、こっちは無難に着狙いで賞金稼ぎしてくれる馬主孝行な馬、連対は厳しそうなので3着付けで。
△ラヴェリータ、これもデキは良い。牝馬ながら大きい馬体で、2走前・4走前の酷量を考えると力の要る阪神コースは合うはずだし能力も高い。
△キングスエンブレム、調子の良いサンデーRが勝たせたいのはこの馬。当初は全く買う気が無かったが、サンデーRの勢いに乗った。

以下、押さえにヴァーミリアン・ダイショウジェット・アリゼオまで。

60%:馬単ボックス◎○△△(12点)
10%:ワイド◎-▲
30%:馬連◎-○△△

3連系(参考)
3連単◎○→◎△△→▲△△(11点)
3連複◎-▲△△-印+押さえ(15点)

【中山11R】
恒例の牝馬限定戦社台多頭出し。

◎カウアイレーン
○マイティースルー
▲ソーマジック
△エーシンリターンズ

◎カウアイレーン。重賞級ながらこの人気は舐められすぎ。中山より東京向きだが、適性差は能力でカバーできる範囲内。ハンデ54は恵まれている。
○マイティースルー、人気を見るまではこっちを◎にする予定でした。
主戦の吉田豊Jが乗れないので、気性難の同馬にとって乗り替わりはあまり良くないが、近走を見る限り折り合い面ではかなり成長が窺える。
社台多頭出しレースに良く出走するマイティースルー、それは勝たせたいかじゃないのか?
▲ソーマジックは鞍上強化・馬具を工夫して勝負体制。
休養明け後は冴えないが、もともと能力の高い馬で外枠はやや不利も2,3着ならある。
△エーシンリターンズはレース巧者で中山が向くタイプ。外枠の分評価を下げたが、ここは2,3着には突っ込んできそう。

アグネスワルツは中山コース不安、アンシェルブルーは底を見せていないもののデキは下降線かつ人気気味で妙味なし。両馬ともに気になるなら押さえる程度で。

[ 2010/12/05 11:23 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

ステイヤーズS本線的中!

ステイヤーズS◎▲○的中!

1人気トウカイメロディと4人気フォゲッタブルを切った予想、久しぶりに良い予想が出来た気がします!


明日はJCDとターコイズSを中心に予想しようと思います。

[ 2010/12/04 21:58 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

土曜の予想

遅くなりました。


【鳴尾記念】
◎ヒルノダムール
○ショウリュウムーン
▲シルポート


◎はヒルノダムール。春から常に追いかけてきた馬、ここは負けられない。
目標は有馬記念と言う事で、ここで賞金加算が必要。
人気馬は社台+ヒルノダムールという構図だが、反社台派の昆先生にとっては慣れている状況・・・是非とも勝って欲しいという私情込みで応援したい。
○ショウリュウムーンは攻め良好、この人気なら狙ってみたい。
▲シルポートは意外と人気しているが・・・現役屈指の千八巧者、当舞台でも好成績を残している。大逃げに期待しています。


アドマイヤメジャー・リルダヴァルはデキ落ち、ルーラーシップの素質は認めるが・・・狙いは次走でしょう。


【ステイヤーズS】
◎コスモヘレノス
○ネヴァブション
▲ジャミール
△モンテクリスエス


前言撤回、一騎打ちには程遠い。
正直、どの馬も完調とはいかないみたい。特に人気のフォゲッタブル・トウカイメロディなんて目も向けられないほど、これで走られたら・・・能力を認めざるを得ない。
◎はコスモヘレノス。前回「マイネルー松岡Jは買い」と言ったが、ご存知コスモもマイネル軍団。メンバーの中では仕上がり良好と言えるし、キレ負けする同馬にとって長距離はむしろ合いそう。
○ネヴァブション、今年になって堅実に走る様になったのは自力強化が窺える。陣営は「今年こそGⅠ取らせてあげたい」との事で、目標は有馬記念に置いているが・・・それでもここでは能力上位。
▲ジャミールは攻め駆けしないのであまり気にしなくていい。内枠で狙いたかったのだが・・・2,3着付けで。
△モンテクリスエスは中山ご当地、それもあって中山好相性。長距離実績もあるし、叩きまくって良くなる馬なのでそろそろ走り頃。仕上がりはまだ多少甘く感じるので、次走も狙ってみたいです。

[ 2010/12/04 13:44 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

今週の注目馬主は・・・?

今日は、今週が勝負と思われる前田氏について書いておきます。
以前アーネストリーやトランセンドが出走した際にも少し紹介した「非社台」の馬主さん、前田幸治氏は牧場も経営しているオーナーブリーダーでもあります。
牧場経営・・・すなわち、競走馬としての活躍だけでは無く、その後の繁殖生活も踏まえて生産活動しているのはまず間違いない。非社台の中ではダーレー・ラフィアンに次ぐ存在、覚えておいて損のない名前だと思います。
余談ですが、この3者の中で最も将来有望なのは間違いなく経済力のあるダーレー。反対に衰退していくのはラフィアンだと考えています。


今週の前田氏絡みの出走馬。


『前田幸治氏』
土曜4頭、日曜8頭出走予定。


特に日曜のラインナップが凄いです。
中山10Rの2頭出し、11Rでは前田氏ゆかりのラナンキュラス、JCDでは1番人気の可能性まであるトランセンド含め2頭出走予定。


『前田晋二氏(幸治氏の弟)』
土曜1頭、日曜2頭出走予定。


『ノースヒルズ』
土曜1頭、日曜2頭出走予定。

今週が前田氏の勝負週だって分かってもらえると思います。

勝負週は多頭出しするオーナー、今年も菊花賞週は多頭出しで勝負体制だった。

前田氏が今週どれだけ暴れるのか非常に楽しみです。


[ 2010/12/02 18:16 ] ブログ | TB(0) | CM(0)