戦略競馬~仕込み馬研究室~

『社台多頭出し』『金脈馬券術』『仕込み予想』を中心としたトータル予想。競馬勝ち組の予想をご覧あれ。

重賞展望

【阪神C】
おそらく社台多頭出しになります。
GⅡの中でも格式の高いレース、おそらく狙いに来ると思います。
さて注目馬短評に入ります。

『キンシャサノキセキ』
マイルは駄目、千四も成績ほどの信頼は置けない。
能力はメンバー中最上位で1週前の動きも素晴らしかった。何より去年の阪神Cは超好内容、連覇まで有り得る。

『ゴールスキー』
1番人気はこれかな?こちらも1週前の動きは抜群。
過去3戦はいずれも好内容だが千四が合うのか?阪神コースも微妙な気がします。
人気ほどの信頼は置けなさそうでも能力は高い。

『サンカルロ』
富士S予想時に「次走阪神Cなら買う」と言った馬。
想定通り出走してきた。もちろん狙おうと思っています!
去年2着、リーチザクラウンが引っかかって暴走してくれたらなお面白い。

『オセアニアボス』
叩き2戦目で得意の阪神コース。ちなみに馬主グランプリは阪神ご当地だったはず。
穴人気しそうだし、前走を叩いて一変しているかどうかは確かめたいところ。

【愛知杯】
こちらも注目馬を。

『イタリアンレッド』
前走大敗も余裕残しの仕上げ、目標は得意の小倉で行われる愛知杯と以前から言っていた陣営・・・ここは人気しそうでも逆らえない。
ハンデは恵まれた感が有るし、大崩れはないのでは?

『セラフィックロンプ』
前走エリ女では◎を打ったが・・・小倉遠征はやや厳しい。
1週前はプールでの調整も行っているし、GⅠのダメージも少なからずあるはず。今回は評価を下げたい。

『ブロードストリート』
前走は仕上がり途上、今回はまだ上がり目が有る。
最近はどの路線に行くか迷っているみたいいだけど、牝馬同士で能力上位は過去の相手からも見てとれる。ただ、小倉が合うかは微妙・・・。

【朝日杯FS】
誰もが分かっていることだけど内枠有利は明白。
注目の1頭だけ挙げておきます。

『マイネルラクリマ』
前走はラップ的に見るとハイペースでもないけど差し馬決着。その中で先行して4着に粘ったのは評価できる。それも勝ちに行っての結果、同レースではサダムパテックの次に強い競馬内容だったと言えるでしょう。
前走東スポ杯に関してはまた後日レース内容をじっくり見直したいと思っています。
前々走も同じようなレース結果、前々で粘ったのは同馬だけ。
中山で好走する馬はたいがいこんなタイプ、先行してどれだけ粘れるかの勝負です。
内枠さえ引いてくれれば◎を打つ予定。中山マイルで外枠は狙えません・・・。

[ 2010/12/15 14:35 ] ブログ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL