戦略競馬~仕込み馬研究室~

『社台多頭出し』『金脈馬券術』『仕込み予想』を中心としたトータル予想。競馬勝ち組の予想をご覧あれ。

有馬記念考察2

【有馬記念展望2】
『ダノンシャンティ出走について』
見ての通り社台多頭出し。
ダノンシャンティを意識しての多頭出しか?ただ単に賞金を稼ぎたいからこその多頭出しか?
ダノンシャンティの鞍上はベリーJ、身元引受人は和美氏で引受調教師は堀先生。
金杯始動だったはずがグランプリ参戦、その意図は?
おそらくはマツクニ先生からオーナーサイドに「有馬記念に出したい」と言ったのでしょう。もともとは京都金杯から始動予定、その京都はオーナーのご当地なのでその可能性は高いと思われる。
もうひとつ考えられるのがJRAからの出走要請。同馬が出走する事によって盛り上がるのは間違いないですからね。全く関係ないかもしれないけど「金杯出走ならハンデどうしよう??」なんて困ってたかもしれませんね笑。
いずれにせよ、オーナーの要望で有馬記念出走の可能性は低いと思われる。
前者が理由なら注目視すべきだが、後者が理由なら軽視すべき。この点に関しては情報が流れるのを待つしかありませんね・・・。

以前に少しだけ「買いたくない馬」について触れましたが、それに加えて「迷っている馬」を書いておきます。

「買いたくない馬(コメ92参照)」
ローズキングダム・オウケンブルースリ・メイショウベルーガ・エイシンフラッシュ

理由はいずれも前回出走時などに書いているはずなので今は省略しておきます。

「迷っている馬」
ヴィクトワールピサ:距離不安だが中山適性高い
ルーラーシップ:中山微妙だが仕上がり途上の前走完勝
ドリームジャーニー・レッドディザイア:仕上がり次第
ジャミール・トーセンジョーダン・フォゲッタブル:当初狙う予定も調整難

この中でも特に買う可能性があるのは、順にドリジャ・ピサ・ルーラーです。

今日は各馬について軽く触れただけなので、詳しくはまた後日にお話します。

[ 2010/12/17 17:00 ] ブログ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL