戦略競馬~仕込み馬研究室~

『社台多頭出し』『金脈馬券術』『仕込み予想』を中心としたトータル予想。競馬勝ち組の予想をご覧あれ。

キーンランドC注目馬2と新潟記念注目馬(訂正あり)

お伝えした通り今日はキーランドC注目馬と新潟記念注目馬です。


キーランドC注目馬→☆★必勝競馬★☆~本命党の渾身予想~ (60位前後)

前走は○評価の同馬だったが、気っちり勝って単勝1010円の結果。

この馬は、ともかく速い上がりが使えないので上がりの速くなるSペースなどの落ち着いた展開は全く向かない。

逆にHペースなどの厳しいペースだと前走のようにきっちり結果を残してくれる。今回は、テンの速さはピカイチのローレルゲレイロとケイアイアストンがいるのでHペースになるのはほぼ確実。得意の展開で粘りこめる確率は高いと思うが、どれぐらい人気するかは微妙・・・前走は5番人気で今回も少なくとも5番人気程度となりそうで、昇級&重賞初挑戦で人気が下がってくれれば大いに狙いたい。

もう1頭推すならばケイアイアストン。ローレルゲレイロがいなければ強く推せるのだが、今回はゲレイロとの熾烈なハナ争いに突っかかって行きそう。前走函館SSも評価できる内容で、3走前・5走前を見る限り能力の高さが窺えて、ゲレイロと競ってここを負けたとしても今後狙える1頭として覚えておいて頂きたい。


新潟記念注目馬→☆★必勝競馬★☆~本命党の渾身予想~ (200位前後)

今年のサマー2000シリーズ最終戦。優勝する可能性のある馬はドモナラズ・バトルバニヤン・アルコセニョーラ・サンライズベガの4頭だけ。

少し説明すると、ドモナラズ以外は勝たなければ優勝は不可能。ドモナラズは前記3頭以外が勝利せずに5着以内に入れば優勝確実です。


話が反れました笑。

ランキングで推した馬は、今年買えるのはここで最後だと思います。末脚はこのメンバーに入っても全く見劣らないですし、鞍上強化も魅力的。ランキング馬を見ればすぐに気付くことなので敢えて書きませんが「決定的な欠点」のある同馬、それを克服できるかが好走のカギを握っている。

[ 2010/08/24 20:35 ] ブログ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL