戦略競馬~仕込み馬研究室~

『社台多頭出し』『金脈馬券術』『仕込み予想』を中心としたトータル予想。競馬勝ち組の予想をご覧あれ。

先週の結果・回顧

中山12R○▲◎で3連単12530円!
今週は少し穴を狙ってみましたが・・・やはり僕に穴狙いは向いていないのかもね笑。


さてレース回顧。


【阪神C】
『キンシャサノキセキ』
阪神C連覇となったが、気性的に千四でもまだ長いか?
外国人の腕をしてでも抑えきれないほどの行きっぷり、今後はスプリント路線に進むだろうから心配はいらないだろうが、千二以外では要らない。また、当たりの弱いJより腕っ節のあるJでないと買えないかも・・・その点では外国人Jがベスト。

『レッドスパーダ』
休み明けでも格好はつけた。外枠からスッとハナを奪ってそのまま粘り込みで、内容も評価できるもの。今後も重賞で戦えるでしょう。

『サンカルロ』
鞍上のミス。やはり重い芝は合う。今後も中山や阪神で狙いたい。流れの速いマイル以下が合う印象で、年明けの阪急杯やオーシャンS出走なら面白いかも。

【朝日杯FS】
レースレベルは至って普通。同レースがクラシックに繋がる可能性が有るのかは疑問です。そう言った意味でも来週のラジニケ杯は注目しておきたい。
『グランプリボス』
行きっぷりや父サクラバクシンオーからしてマイルはギリギリの距離。
外枠不利の当コースで勝てたのは能力が高いからこそで、スプリント~マイルで注目したい。マイルだと捲れる小回りの方が合いそう。

『サダムパテック』
出遅れ。道中も行きたがっていたし、それらを踏まえると内容はまずまず。
まだまだ若い馬なので、能力は認めつつも気性面からして今後は疑ってみた方がいいかも。

『リフトザウイングス』
外を回って差してきたのはこの馬だけ。今回のメンバーでクラシックを狙えそうなのは同馬と感じた。外回り向きで、距離はもう少し長い方が良い。


そして社台多頭出しの結果です。

「土曜」
阪神11R:社台キンシャサノキセキ勝利、5着社台一口入線できっちり高賞金回収。
「日曜」
小倉11R:3,4着社台生産馬もイマイチ不発。
阪神10R:ワンツー決着、勝ち馬は社台一口。
中山11R:1~5着社台生産馬。上位人気馬ばかりなので妥当と言えば妥当だが・・・。

今週も日曜小倉11R愛知杯以外はきっちり結果を残したと言えるのでは?
来週は有馬記念、どんな結果が待っているか楽しみにしていてください

[ 2010/12/21 11:32 ] ブログ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL