戦略競馬~仕込み馬研究室~

『社台多頭出し』『金脈馬券術』『仕込み予想』を中心としたトータル予想。競馬勝ち組の予想をご覧あれ。

先週のレース結果&次走注目馬

【招福S】

スローでの前残り。評価したいのは3着ロラパルーザと4着マエストラーレ。この2頭はすぐに現級卒業できる能力を持っている。

今回のロラパルーザの騎乗を見ても分かる様に、同馬はあまり勝つ気が無いように思える。鞍上は「馬群を割れないから下げざるを得なかった」と言っているが・・・今後は連軸もしくは2,3着固定が面白いかも。

同様にマエストレーレも取りこぼしの多い馬だと覚えておきたい。


【シンザン記念】

レベルの高い1戦だったが、勝ったレッドデイヴィスは順調だったからこその勝利。セン馬だしあまり触れる必要もないかな・・・。

2着オルフェーヴルは兄ドリームジャーニー同様に出遅れ癖がある。それさえ克服できればクラシックでも良い勝負できそうな器だし、シンザン記念も勝てていただろう。兄が良く出遅れるだけに、ゲート不安は常に付きまとうかも。

マルセリーナ・ドナウブルーは掛かってアウト、アドマイヤサガスは底が見えたか、はたまたダメージが残っていたか。個人的には前者の気がした。


『マルセリーナ』

馬場の良い内を突いての3着だが、まだまだ仕上がり途上の状態で、道中掛かったのに伸びてきたのは評価できる。これはクラシックでも期待できる馬でしょう。まずは次走で賞金加算してくれることを願いたい。


【フェアリーS】

これまたレベルの高いレース。中山芝マイルでハイペース、かなりタフなレースとなった。

ひとつ、最近のトレンドである「母父サンデーサイレンスの牝馬」が1~3着独占となった事実は覚えておいて損は無い。

勝ったダンスファンタジアはこんな感じの厳しいペースが合うのだろう、距離的にはマイルがギリギリかも。

スピードリッパーも好内容で、トライアルまでなら好走できるでしょう。

そしてアドマイヤセプター、まだまだ若い部分が拭いきれていない。直線でもフラフラしているし、やはりクラシックには間に合わなさそう。良くなるのは精神的に成長して古馬になってからか?いずれ走って来るはずなので、長い目で見守りたい。



日経新春杯注目馬2→戦略競馬~仕込み馬研究室~


おそらくは人気しないはず。お膝元での2頭出しで勝負気配。

キレる脚がないので京都外回りは微妙も、ハンデ差と立ち回りの上手さで誤魔化せる可能性も。

京成杯注目馬2戦略競馬~仕込み馬研究室~

人気2頭で買いたいのはこっち。スローで折り合えた前走、自在に動ける脚は魅力的でディープ産駒の重賞2勝目は同馬になるかもしれない

[ 2011/01/12 00:00 ] ブログ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL