戦略競馬~仕込み馬研究室~

『社台多頭出し』『金脈馬券術』『仕込み予想』を中心としたトータル予想。競馬勝ち組の予想をご覧あれ。

レース回顧・次走注目馬&重賞注目馬

【ニューイヤーS】

好時計決着、濃い内容でレベルも高い1戦となった。上位入線の馬は今後も活躍できそう。


『ヒットジャポット』

ハイペースでも前残り決着となったが、後ろから差してこれたのは同馬だけ。

現状のままだと夏に降級してしまうが、既に休養明け5戦。クラス編成前にまだ走るかどうかは分からないが、今後も注目しておきたい。


『ゲイルスパーキー』

Hペース外枠先行で僅差の4着は評価できる。

バクシンオー産駒だし、次走距離短縮&東京なら穴で狙ってみても良いし、おそらくそのローテで回って来るはず。


【京成杯】

スタミナ比べの1戦。ここ好走の馬はHペースのバテ比べに強い可能性が高い。

逆にキレがウリのスマートロビンは負けて仕方ない1戦。厳しいラップを経験したことが今後に活きるかどうかがポイント。

勝ったフェイトフルウォーはテンから押して行ったのでやや掛かりかけたが、すんなり落ち着いてお手本通りの競馬。直線も狭い所から一気に突き放して濃い内容だったが、枠の利を最大に活かしたのも事実。


【日経新春杯】

中間ラップは緩むも、テン3F12.6-10.8-10.8、上がり3F11.9-11.1-11.6-11.8となかななの好ラップ。

ローズキングダムは上手く内を突いて3着、ヒルノダムールとの差は僅差だが通ったコースを考えるとかなりの差があったと見て良い。豊Jが内を突いたのもローズの調子が良くないと気付いたからでは?今回は度外視のレース。


『ルーラーシップ』

自ら動いて圧勝の内容。良血馬がやっと開花してきた。トビの大きさは現役屈指で、広い競馬場向きという意見の通り。

キンカメ×エアグルーヴの超良血、非SSとなれば社台は間違いなく種牡馬入りさせたいはず。そのためには天皇賞春orジャパンカップのタイトルが欲しい所だし、その頃にはルーラー自身も更に成長しているだろう。今年の秋古馬路線はルーラーシップに◎を打つ予定だ。



AJCC注目馬3→戦略競馬~仕込み馬研究室~

順調ならば対抗評価まで。人気するかは何とも言えないが先行脚質良し、上がりのかかる持続力勝負向きで昇級初戦から好勝負可能。


平安S注目馬2→戦略競馬~仕込み馬研究室~


ダイシンオレンジに負けず劣らず京都得意の馬、当コース得意の厩舎というのも後押し。

[ 2011/01/19 00:00 ] ブログ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL