戦略競馬~仕込み馬研究室~

『社台多頭出し』『金脈馬券術』『仕込み予想』を中心としたトータル予想。競馬勝ち組の予想をご覧あれ。

阪神大賞典

【阪神大賞典】

当初日経賞を予定していたトゥザグローリーが登録(中京記念も)している。

仮に阪神大賞典に出走してきたとしよう。

やることはひとつ、『トーセンジョーダンの援護』だと考えられる。

社台系一口クラブの中で比較的地位の低いキャロットFと、近年分厚い取引のあるトーセン島川氏。

どちらに重きを置くかは必然でしょう。


おそらトゥザは出走はしてこないと思いますが・・・。


池江先生の声。


「プロとして仕事をこなしたい。オーナーは仙台の方だし、自分自身も東北には知り合いが多い。微力ながら貢献していきたい」


トーセンジョーダンが阪神大賞典で得る進上金を全額寄付するという意気込み。

当然ながら進上金が多ければ多いほど、震災復興に貢献できることになる。


何がどうあれ、トーセンジョーダンが勝つ事が最も望ましいのではないだろうか?


という訳で阪神大賞典◎は十中八九トーセンジョーダンになるでしょう。


今日は同馬以外から注目馬2頭公開。


阪神大賞典注目馬1→戦略競馬~仕込み馬研究室~


純ステイヤー、このメンツなら恥ずかしい競馬は出来ない。

注目馬2→戦略競馬~仕込み馬研究室~


別定戦で斤量増なら人気はあまりないはず、前々走は優秀で、ここでも好走可能。

[ 2011/03/16 19:00 ] ブログ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL