戦略競馬~仕込み馬研究室~

『社台多頭出し』『金脈馬券術』『仕込み予想』を中心としたトータル予想。競馬勝ち組の予想をご覧あれ。

レース回顧

VM注目馬3戦略競馬~仕込み馬研究室~ (18位前後)


時計勝負歓迎、安定して34秒台で上がってこれるのは魅力的。

ここもソツなく回って馬券に絡む可能性はある。



京王杯SC危険な人気馬戦略競馬~仕込み馬研究室~ (50位前後)


以前から言っているように重い芝巧者、東京は向かない。

時計勝負も疑問で、前が止まりそうにない今回は軽視。



【プリンシパルS】
稍重馬場を考えればまずまずのレベル。
勝ったトーセンレーヴはラップが緩んだ辺りで内に潜り込み進出、直線でも前が開くのを待っての追い出し、手本通りのレースだったと言える。
アクシデントがあったにも関わらず勝ったのはさすが。

『ムーンリットレイク』
ロスなく立ち回っての2着、本来なら恵まれたと考えるべきだが、今回は違う。
仮にも抽選待ちだった馬、もちろん仕上げて出走という訳ではなかった。
ダービーには間に合わなかったが、今後も3歳路線で注目。

【新潟大賞典】
『マッハヴェロシティ』
仕上がり途上と思ったが、内容自体はかなり良かった。
外を捲って進出し、直線でもバテずむしろしぶとく伸びていた。
新潟得意な当馬だが、それは長く良い脚を使えるからだと証明した。
ムラのある馬なので次走はあまり期待できないが、次々走に東京or新潟なら狙いが立つ。
因みにだが、この騎手×厩舎ラインは以前触れたようにセラフィックロンプと同じ。

【八ヶ岳特別】
『ヒシカツジェームス』
内有利なバイアスの中、外から差してきたのはこの馬だけ。
攻めも軽めで取りこぼすと思いきや強い内容。
現級は卒業できるだろうし、降級してもすぐ戻ってこれるだろう。

【NHKマイルC】
上位2頭の評価が難しい。
両馬ともに前が速くなったからこその好走。
そしてハミを越しながら走っていた。
出遅れて最後方→大外から差してきたコティリオンは好内容。
出遅れたから嵌ったのではなく、能力が無いとできない芸当。
調整控えめで仕上がりが良くなかったのも事実。
グランプリボスもデキ絶好とは言い難かった。
まだ幼さを残す2頭、真面目に走れば相当強いと思うが・・・。
今回でもまだ本気を出し切れてない一面があったという事を覚えておきたい。
コティリオンはともかく、グランプリボスはハイペース巧者だろう。

【みらい賞】
予想の際にも書いたが、2着カネトシディオスと3着エオリアンハープは次走狙い目だと思っていたが・・・。
既に好走してしまって次走は妙味なし、むしろ今回が狙い目とチグハグな結果。

『カネトシディオス』
大外を回すしか戦法が無い馬、だからこそ外枠で狙いたかった。
今回も大外から凄まじい脚で追い込んできた。末脚は重賞級です。
短期放牧でガス抜きできた模様、オープンまで順調に上がってこれるだろう。

『エオリアンハープ』
出遅れてコーナーで進出、直線もしっかり伸びた。
仕上がり途上&叩き良化型なので、次走もきっちり結果を残してくれるだろう。

【白川特別】
『バアゼルリバー』
あっぱれ差し切り勝ち。かなり余裕のある勝ち方に見えた。
準オープンはやや荷が重いイメージはあるが、充実期の今なら好勝負可能。
しかし、今の時期が過ぎるともう厳しいかもしれない。

[ 2011/05/10 22:24 ] ブログ | TB(0) | CM(1)
1. 無題
初コメさせて頂きます。
エオリアンハ-プ、私も狙いは次だと思いました。パドックでもそれ程オーラはなく・・・でもやっぱり府中は走りますね。
[ 2011/05/11 07:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL