戦略競馬~仕込み馬研究室~

『社台多頭出し』『金脈馬券術』『仕込み予想』を中心としたトータル予想。競馬勝ち組の予想をご覧あれ。

クイーンS異常オッズについて

ブログを再開して2日目、読者は以前に比べるとまだまだ少ないですが今後も地道に更新していきます笑。


今日はクイーンS異常オッズの話についてです。

クイーンS回顧時にもお伝えしましたが、クイーンSはまさに社台の権力で決まったようなレースでもありました。勝ったアプリコットフィズは着差以上に強い内容、今後も注目です!


さて本題に入ります。

最もオッズの歪んでいると感じたアプリコットフィズとカウアイレーンのワイドですが、日曜朝時点でワイド3番人気、馬連11番人気でした。ワイド3番人気なのがおかしいですし、カウアイレーンには前日に複勝大口も入っています。明らかにカウアイレーンのオッズの動きが怪しかったのはこれだけでもお分かりでしょう。

結果、過剰だったワイドは的中となりましたが、それではアプリコットフィズはどうだったのか?レース後にオッズを確認したのですが、仕込みらしい動きはあまり見られず、強いて言うならば大口は少ないが10~20万ほどの買い込みが続いた時間がありました。人気馬だったのでこれを「仕込み」と判断するかは微妙ですね・・・。

単複大口の目立ったヒカルアマランサスですが、大口購入→取り消しの繰り返しもかなり多かったようです。このタイプの買い込みはあまり信頼できないでしょう。


クイーンS前日の札幌日刊スポーツ杯でデリキットピースに単20万・複30万買い込みが有り3着、小倉記念のニホンピロレガーロも単勝130万ほどの買い込みが有りましたが結果は1着、やはり「仕込み」は存在します。今後もオッズについて色々調べていきます!


札幌記念ですが、社台関係馬はそう多くはありません。クイーンSは異常なほど多かったですが笑。

ここもやはり洋芝得意な内枠先行馬を狙うのがベターです。


今日は思惑アリで札幌記念に出走する馬を紹介します。


1頭目→☆★必勝競馬★☆~本命党の渾身予想~

前走は「ヤラズ」で、目標は札幌記念と言う話です。札幌は4戦4連対とパーフェクト。昨日、「札幌記念前日に好時計で勝った」馬を紹介しましたが、同レースの2着はこの馬です。思惑アリの馬に関してはまだまだ分析が必要でしょう。

2頭目→☆★必勝競馬★☆~本命党の渾身予想~

海外遠征が決まっている同馬ですが、どうもこのレースは叩きな気がしてならない。もともと叩き良化型の馬で距離もこんなもんじゃ全然足りない。勝つ気が無いならば、同冠の有力馬向きの流れを作り出すラビットになる可能性も0ではないのでは?

[ 2010/08/17 15:20 ] ブログ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL