戦略競馬~仕込み馬研究室~

『社台多頭出し』『金脈馬券術』『仕込み予想』を中心としたトータル予想。競馬勝ち組の予想をご覧あれ。

レース回顧

【メイS】
高速馬場適性の問われるレースとなった。
前に行った馬が33秒前半で上がってしまうと後方勢は出番なし。

『スマートステージ』
4コーナーから捲り気味に進出→終いもしっかり伸びる好内容。
これで東京(1.0.0.5)だが、むしろ東京は得意な部類。
上がり勝負で浮上するタイプ、能力は高いので今後も注目しておきたい。

『レインフォーレスト』
直線で詰まって仕掛けが遅れる形に。
それでも上がり最速、ゴール前は本気で追っていなかった模様。
距離短縮が得意なタイプで次走は期待できる。

【パールS】
こちらも高速決着。
馬場を考慮しても評価できるレースで、上位入選馬は今後、混合戦でも勝ち負けできるであろう。

『ベストクルーズ』
一番強い競馬をしたのはこの馬。
状態不安の前走3着→やや良化の今走強い内容の2着、次走は距離短縮で順番だろう。

【オークス】
雨の中でも速い時計、ダービーも高速決着濃厚か。
勝ったエリンコートは直線まっすぐ走れず、それが原因でゴール前追えなかったにも関わらず勝利。
これは素直に評価していいものだと思う。想像以上に強かった。
しかし、やはり上がり33秒台の勝負になると厳しいと思うのでその点がどうか。
現状やはり今回のようなタフで緩急の無い流れが合うのだろう。

『スピードリッパー』
穴推奨したが5着、14番人気を踏まえれば頑張った方であろう。
終始内に潜り込めず、先行集団の外目を回る形。
直線では勝ち馬エリンコートにぶつけられバランスを崩すも、最後までしっかり伸びていた。
オーナーズ馬がオークス制覇したことで、秋華賞でもオーナーズ馬が勝つ可能性は低いとは思うし、スピードリッパー自体も善戦タイプで勝つイメージはない。
しかし、秋華賞入着級の能力は持っているし条件も合う。出走してきたら間違いなく印を打つ。
その前にトライアルで権利取りという事になってきそうだが、紫苑Sなら期待していいがローズSなら少し不安。
関東馬だし、紫苑Sまたは他レースで賞金加算という流れになるだろう。まずは出走権利を。


ダービー注目馬2戦略競馬~仕込み馬研究室~


ズブい馬なので距離延長&厳しいラップの見込めるダービーは良い。

去年の様などスローになると厳しいが、2年続けて同じようなことにはならないだろう。

ダービーに向けた調整に変更している点からも、ここに懸ける思いは大きい。

勝てるタイプではないので2,3着付けで。

金鯱賞注目馬2戦略競馬~仕込み馬研究室~


注目馬1に続けて休み明けでも狙いたい馬。

ベスト条件でここでは無様な競馬は出来ない。

順調度と言う点ではやや嫌いたい部分もあるが能力でカバー可能。

そろそろ1戦1戦が勝負になってくる年齢で、負荷はかけられていないものの十分な乗り込み量だ。

[ 2011/05/24 18:06 ] ブログ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL