戦略競馬~仕込み馬研究室~

『社台多頭出し』『金脈馬券術』『仕込み予想』を中心としたトータル予想。競馬勝ち組の予想をご覧あれ。

レース回顧

【三木特別】
『アドマイヤベルナ』
これは強いの一言。
道中ずっと11秒台のラップを刻んでの大逃げ、開幕週と言えども時計も優秀。
しかも、直線は流しただけなので追っていればもっと好タイムが出ていた。
準オープンでも勝ってしまいそうな馬なのに、もう一度1000万クラスからスタートとなる。ほぼ確勝だろう。

【天王山S】
好時計決着、上位4頭はそれなりに評価できる内容。

『ワールドワイド』
初の千二でも難なく勝利、それも末脚自慢のマルカベンチャーやシルクフォーチュンよりも鋭い脚で差してきた点は素晴らしいの一言。
今までは千四中心に使われてきたが、今回の走りを見る限りでは千二でも全く問題ない。
重賞でも勝ち負け可能で、一瞬の脚が利きパワーを要する中山or阪神が合う。

【安田記念】
時計の掛かる馬場と思いきや1.32.0は優秀。
スマイルジャックは懸命に差して来るも大外からでは届かず・・・三浦Jが外に持ち出す一瞬前に内が開いたので、そこに突っ込んで来たら勝ち負けになったはずだが。
クレバートウショウは前走同様に脚を持て余した感じ、しかしこれでマイラーズCがフロックではないという事は証明した。
リディルも追えず仕舞い。直線に向いたときの手応えは良かっただけに悔いの残る1戦だろう。

【あじさいS】
『アフォード』
4コーナーで挟まれて、そこから走る気をなくしてしまった感じ。
揉まれ弱いタイプなのかもしれないので外枠が良い。
潜在能力は高いので今後も追い掛けてみたい。

【垂水S】
『ダノンスパシーバ』
状態が良くない中、前残りの流れを差してきたのは立派。
それもトップハンデでしかも差して来たのは同馬だけ。
陣営は拾い競馬場の方が合っていると言っていて、今回は内回りで適性からもそれるレース、状態さえ回復すれば準オープン卒業は間近。
とりあえず降級するので、ゆっくり休養してエンジン全開で戻ってきて欲しい。

エプソムC注目馬2戦略競馬~仕込み馬研究室~(18位前後)


前走はハイレベル、前が残る展開で差してきたのは評価できる。

勝ち馬よりもこちらを狙ってみたい。

厩舎としても今年の2歳で大物を預けられただけあり、ここら辺りで結果を残しておきたい所。

CBC賞注目馬2戦略競馬~仕込み馬研究室~(48位前後)


前走は余裕残しの仕上げで度外視。

狙っていると言わんばかりの距離短縮ローテも好感が持てる。

中間の動きがやや物足りないので、最終追いでびっしり追ってこれば狙ってみたい。

[ 2011/06/07 20:58 ] ブログ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL