戦略競馬~仕込み馬研究室~

『社台多頭出し』『金脈馬券術』『仕込み予想』を中心としたトータル予想。競馬勝ち組の予想をご覧あれ。

マーメイドS穴馬公開

明日の予想は天候次第ということで、明日朝に公開予定です。

替わりに、去年のマーメイドSの仕込みについて触れておきましょう。


マーメイドSは去年的中しているので今年も意気込んでいます。
その去年は・・・あの組み合わせでも馬連低配当、理由はレース後気付いたのですが異常オッズでした。

3人気×14人気で馬連84.1倍、馬単143.2倍

これだけ見ればあまりおかしくない(違和感を感じる程度?)かもしれません。

14人気のセラフィックロンプからの馬連・馬単(2着付け)流しのオッズを見てみましょう。

1人気:106.1倍、174.4倍
2人気:160.3倍、225.7倍
4人気:113.4倍、188.3倍(3着馬)
5人気:145.7倍、248.6倍

これで異常オッズが一目瞭然でしょう。明らかに結果の組み合わせが売れ過ぎなのが分かります。

因みにですが、4人気馬の売れ方にも違和感を感じませんか?この馬が3着馬です。

異常オッズの馬、仕込まれた馬が必ず馬券になる訳ではない。
しかし、少なからず馬券攻略のヒントに役立てることが出来るのはこれでお分かりでしょう。


最後に、マーメイドSの穴馬を公開します。


1頭目→戦略競馬~仕込み馬研究室~ (20位前後)

2頭目→戦略競馬~仕込み馬研究室~ (60位前後)

どちらも道悪で浮上する馬、良馬場ならあまり買いたくないですが・・・。

1頭目は、前走初の二千で展開に恵まれての勝利だが、スローペース必至の今回は前目で粘れる可能性もある。さらに、スタミナを要す道悪になればさらに狙い目が立つのは長距離をこなす点、速い上がり勝負不得意な点からもお分かりであろう。

2頭目は騎手魅力、思えば一昨年穴をあけたのもこのJだ。

前走はデキ悪で度外視、過去に同コース軽ハンデで好時計を計時しているように条件は合う。

また重馬場圧勝歴もあり、人気以上に好走する確率は高いだろう。

良馬場の場合でも積極的に前々で競馬できれば穴をあけることは可能であろう、ましてやこのJなら前目で流れに乗るに違いない。


【オススメ】

馬券を的中させるのに、もう頭を悩ませる必要はない!?


【マーメイドS(619)、宝塚記念(626)の予想も無料!!>>>【競馬予想サイトのウマセン】


毎週末の予想に費やす時間、労力って馬鹿にならないものです。

そこで考えたのは、もっと手軽に競馬予想を行う簡単な方法はないか?


いくつか探してみた中でオススメしたいのが、

↓↓「無料の競馬予想サイト ウマセン」。



戦略競馬~仕込み馬研究室~


軸馬から紐まで、買い目と共にすべて無料で公開されており、登録するだけで

5分とかからずに週末の全特別レースの買い目を手に入れられます。


先週は12()阪神11RCBC(G3)の馬連を大的中!


実際に配信されたCBC賞の予想(馬連)を見てみましょう。


―――――――――――――――――――――――

レース名:612()阪神11RCBC(G3)

実際配信された買い目:馬連

軸:11(ダッシャーゴーゴー)

相手:1(タマモナイスプレイ) ,2(エイシンタイガー) ,3(ヘッドライナー) ,

6(アーリーロブスト) ,12(アーバンストリート) ,14(ジェイケイセラヴィ )

―――――――――――――――――――――――


1番人気の11番ダッシャーゴーゴーを軸に固定した6点買でした。


レースは、11番ダッシャーゴーゴーが豪快に差し切り、見事優勝!

2着に4番人気の3番ヘッドライナーが入り的中!

*今アクセスして頂ければCBC賞の実際配信された買い目を見る事ができます。


競馬予想の友ウマセンは全特別レースの買い目を無料で提供しています。


また、毎週金曜日と土曜日の夕方にメールマガジンが配信されます。



予想は堅い予想がやや多いです。

とはいえ、3連単が当たると万馬券になる可能性が高いので、結局回収率としては 80150%となる事が多いです。


全特別レースの買い目を無料で公開しているので、今週は中山で6レース、阪神で6レース、函館で6レースの合18の特別レースを提供します。


※もちろんフリーアドレスでも登録可能です♪



あと携帯版もあるので、いつでもどこでもレース直前に予想を入手することが可能です。


毎週末の予想に費やす時間と労力って馬鹿にならないものです。


競馬予想サイトのウマセンを使ってもっと手軽に競馬予想を行ってみてはいかがでしょうか。
















[ 2011/06/18 20:51 ] ブログ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL