戦略競馬~仕込み馬研究室~

『社台多頭出し』『金脈馬券術』『仕込み予想』を中心としたトータル予想。競馬勝ち組の予想をご覧あれ。

レース回顧

【隅田川特別】
稀に見る超ハイペースのレース、ラップを見れば一目瞭然だ。
前5F122-110-110-110-113、3F342-5F565
こんな数字は滅多に見れないだろう。評価すべきは言わずもがな先行して粘った馬だ。

『ロイヤルクレスト』
上記ラップを刻んで逃げたのがこの馬、これは凄いの一言。
超ハイペースで上がりの掛かる展開が得意、今後も同じような展開が望めるレースで狙いたい。
とは言っても自分から展開を作り出せる身なので、今後も常に目を離せない存在となりそう。

【函館SS】
『カレンチャン』
余裕残しの仕上げで圧勝、さすがに能力が違ったか。
順調ならばサマースプリント王者になれる。次走は上積も見込めて早くもシリーズ制覇が見えた。

【ラジニケ杯】
『フレールジャック』
直線ほとんど追わずして勝利。無傷の3連勝となった。
前走は最終追い15-15で楽勝、それを考えればここも通過点だったのか。
中山コースらしく内枠決着、しかし同馬は外枠だという点も強さを象徴している。
ただ、ディープの3戦目、おそらく休養に入るだろうが、使い詰めだと危険な可能性も。
秋に向けてじっくり休んで欲しいし、もしかするとディープ産1番馬はフレールジャックかもしれないという期待さえある。



七夕賞注目馬2戦略競馬~仕込み馬研究室~ (25位前後)

何度も引退先延ばしにしたきたのはサマーシリーズの為か?

揉まれなければ強い馬で、小回り得意。

ハンデは見込まれたが、展開利で紛れ込む可能性も。


プロキオンS注目馬2戦略競馬~仕込み馬研究室~ (70以前後)


左回り巧者のイメージがあるが、案外右回りでも大丈夫なのではないか?

休み明けでもそれなりの仕上がりで出走してこれそうだし、ポテンシャルは重賞級だ。


【オススメ】

馬券を的中させるのに、もう頭を悩ませる必要はない!?



【ラジオNIKKEI賞、函館スプリントS(73)、七夕賞、プロキオンS(710)の予想も無料!!>>>【競馬予想サイトのウマセン】



毎週末の予想に費やす時間、労力って馬鹿にならないものです。

そこで考えたのは、もっと手軽に

競馬予想を行う簡単な方法はないか?



いくつか探してみた中でオススメしたいのが、

↓↓「無料の競馬予想サイト ウマセン」。 


戦略競馬~仕込み馬研究室~



軸馬から紐まで、買い目と共にすべて無料で公開されており、登録するだけで 

5分とかからずに週末の全特別レースの買い目を手に入れられます。



先週は25()阪神9R香住特別(3歳上500)の馬連を大的中!



実際に配信された香住特別(3歳上500)の予想(3連単)を見てみましょう。



――――――――――――――――――――――― 

レース名:625()阪神9R香住特別(3歳上500)

実際配信された買い目:馬連

軸:13(タマモグランプリ) 

相手:1(キングウェールズ) ,3(クリサンセマム ) ,7(スズカファルコン) , 

8(ヴイブラッド ) ,10(シンボリニース ) ,11(シゲルリジチョウ )

―――――――――――――――――――――――



1番人気の13番タマモグランプリを軸にした馬連6点買いでした。



レースは、13番タマモグランプリが2着に粘り、ゴール!

1着に7番人気の11番シゲルリジチョウが入り的中!

*今アクセスして頂ければ香住特別(3歳上500) の実際配信された買い目を見る事ができます。 



競馬予想の友ウマセンは全特別レースの買い目を無料で提供しています。

また、毎週金曜日と土曜日の夕方にメールマガジンが配信されます。



予想は堅い予想がやや多いです。

とはいえ、3連単が当たると万馬券になる可能性が高いので、結局回収率としては 80150%となる事が多いです。



全特別レースの買い目を無料で公開しているので、今週は

中山で6レース、京都で6レース、函館で6レースの合計18の特別レースを提供します。



※もちろんフリーアドレスでも登録可能です♪




あと携帯版もあるので、いつでもどこでもレース直前に予想を入手することが可能です。

(携帯の方はこちら からご登録をお願いいたします) 



毎週末の予想に費やす時間と労力って馬鹿にならないものです。



競馬予想サイトのウマセンを使ってもっと手軽に競馬予想を行ってみてはいかがでしょうか








[ 2011/07/05 17:32 ] ブログ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL