戦略競馬~仕込み馬研究室~

『社台多頭出し』『金脈馬券術』『仕込み予想』を中心としたトータル予想。競馬勝ち組の予想をご覧あれ。

京都大章典注目馬

先週は土日で計14レース予想して◎単回収率121%とまずまずの結果。

土曜はボロボロで日曜に巻き返しましたが・・・土日ともに安定した結果を残せないとあまり気分は良くないですね笑。


今日は京都大章典について。


注目馬の前に、他の有力馬について書いておきます。


『オウケンブルースリ』

去年の勝ち馬。その去年は今後のローテの為に休み明けでもメイチ仕上げでした。

その反動でこれだけ休養を余儀なくされたと言っても良いですが・・・元も子もないですね笑。

今年は賞金の不安もなし、去年ほどの仕上がりは望めないでしょう。

目標はあくまで先・・・気が早い気もするが、軌道に乗れば来年の天皇賞春の◎はオウケンブルースリでいきます!


『メイショウベルーガ・プロヴィナージュ』

過去に何度か◎を打ったことのある牝馬2頭、賞金的にエリザベス女王杯は出走確実なので、ここで仕上げてくるのか?

前者は去年のエリ女・今年の日経新春杯を見て、ずっとエリザベス女王杯で◎を打つと言い続けてきた馬。

後者は去年暮れからずっと追いかけてきている馬、メイショウベルーガに次いでエリ女◎の可能性が高い馬として何度か紹介している馬です。

問題は仕上がりだけ、能力的には勝ち負けしても全くおかしくない2頭。ともにエリザベス女王杯に向けて注目です。


さて注目馬。

1頭目→戦略競馬

春は陣営の調整ミス、巻き返しは十分可能。距離はもう少しあった方が良いし、休み明けで仕上がりも気になるが、去年の暮れと今年緒戦は強い競馬をしていた。春から体調を立て直しているか&仕上がりに注目。
多頭出しノーザンFで最も人気するのは間違いなくオウケンブルースリですが、他のノーザンF生産馬にも注意が必要で、同馬もその1頭です。


2頭目→戦略競馬

前走は騎乗ミス。このメンバーなら人気落ちは確実で、今後の為にも賞金加算しておきたい所でしょう。

まだ鞍上が決まっていないのが気になるが、勝負Jを手配してきたら勝負と見て良い。

ちなみに注目馬1頭目同様に多頭出しノーザンFの一角です。


[ 2010/10/04 21:42 ] ブログ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL