戦略競馬~仕込み馬研究室~

『社台多頭出し』『金脈馬券術』『仕込み予想』を中心としたトータル予想。競馬勝ち組の予想をご覧あれ。

レース回顧

詐欺撲滅関連はこちらをお読みください。

http://ameblo.jp/satochan-keiba/entry-10987385987.html


≪レース回顧≫


【札幌日刊スポーツ杯】
『デリキットピース』
ローズカットダイヤは確かに強かったが、それ以上にデリキットピースに魅力を感じた。
ローズカットダイヤとの差は内外の差で、脚色はこちらの方が良かったのは見ての通り。
この馬は折り合いに難のある馬だが、それさえ克服すれば差して来る自力を持っている。
今回のように速いペースは歓迎で、今後はハイペースで狙い打ちたい。

【クイーンS】
カウアイレーンは社台のペースメーカーであった。ついでにアプリコットフィズもそれのお手伝い役に見えた。
両馬共に直線はほとんど追わず、特にカウアイレーンはひどかった。
2頭でウチの進路をシャットダウンして捲り脚質のアヴェンチュラを勝たせる演出だった可能性が高まった。
2着にはキレないがばてないコスモネモシン、ここからスタミナ勝負だった点が窺えるが、3,4着馬はキレ勝負得意の馬で適性の差で負けたという感じ。状態もさほど良くなくむしろ良く頑張ったレースであり、今後3,4着のアニメイトバイオ、ブロードストリートは条件そろえば重賞勝てるかもしれない。
特にブロードストリートは完全復活してくれれば非常に面白い存在だ。

【北九州記念】
見事に坂路好時計持ち馬が上位独占、評価したいのは強行軍でハイペースを粘り切ったテイエムオオタカ。今後スプリント戦線のカギを握る馬になるかもしれない。逃げ馬でペースを握れるだけだで無く能力も持ち合わせているが本質は小回り平坦タイプか。
やはりスプリント戦線、それもハイペースでは栗東坂路好時計持ちが有利であることを実感させられたレースであった。


札幌記念注目馬1戦略競馬~仕込み馬研究室~ ←クリックして確認!


前走後も入念な乗り込み、その前走が内枠決着なのに外枠で上位に食い込んだんだから評価できるレース。

おそらくデキは前走より良い。

今年の札幌記念はクイーンS同様に社台の勝負度合いをあまり感じない。

ならば非社台のこの馬が筆頭か?

社台の中での注目馬は後日公開。


レパードS注目馬1戦略競馬~仕込み馬研究室~ ←クリックして確認!


例年通り社台多頭出し。

ならば狙うは社台の乗客○○氏、前々走はデキ不安でも3着に来たように能力も高そう。

血統的にも新潟コースは合うはずだし父産駒初のダート重賞制覇も目の前だ。

【無料メルマガ】

『登録方法』

「PC」

http://www.mag2.com/m/0001318391.html

「携帯電話」

http://mobile.mag2.com/mm/0001318391.html

もしくは

a0001318391@mobile.mag2.com に空メール!


[ 2011/08/16 23:20 ] ブログ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL