戦略競馬~仕込み馬研究室~

『社台多頭出し』『金脈馬券術』『仕込み予想』を中心としたトータル予想。競馬勝ち組の予想をご覧あれ。

レース回顧

ローズS注目馬2戦略競馬~仕込み馬研究室~ ←クリックして確認!
(内容はfc2ブログランキング にてご覧になれます!)


現在35位前後です。応援クリックお願いします。


下河辺牝馬。

自家生産牝馬≒繁殖狙いという点を忘れてはいけない。

当厩舎の勝負ジョッキーは岩田J、それを踏まえると乗り替わりは微妙だが、戦線離脱を意識しての乗り替わりかもしれない。

ディープ産駒だけにフレッシュな状態は良い、前走は上がりの速いレースを勝ち切った。

先輩ブロードストリートに続けるか?そういった点でも注目してみたい。


セントライト記念注目馬2戦略競馬~仕込み馬研究室~ クリックして確認!

(内容は人気ブログランキング にてご覧になれます!)


現在120位前後です。応援クリックお願いします。


同じく社台F生産馬。

中山コースが合うかは微妙でも、きさらぎ賞の走りから能力重賞級はまちがいない。

同オーナー有力馬のもう1頭は神戸新聞杯に使い分ける点は怪しい。

現時点で抽選抜きで出走確実なのは仕上げという点で有利、それも仕上げるのがうまいこの厩舎ならなおさら。

印を打つかは微妙だが、社台とオーナーの関係などから注目しておきたい馬だ。


【レース回顧】

【紫苑S】
厳しいラップでハイペース、前に行った先行馬が潰れる展開となった。
このレースで好走した馬は同じようなハイラップを刻むレースでもう一丁狙ってみたい。

カルマートはうまく流れに乗った鞍上の上手さが光った。勝ったとは言え、評価に値するかは微妙なところ。

デルマドゥルガーは今回のような展開が得意なのだろう、確かに4コーナーでの捲りは見応えがあったが、展開の利があっての2着。勝ち馬以上に評価する必要はあるだろうが・・・。

コスモバタフライもデルマトドゥルガーと同じく自身の得意な展開が味方した。確かにこのラップを前々で粘った点は評価していいと思うが、裏を返せば同様な質のレースでしか好走は望め無さそう。

『アカンサス』
最も評価したいのがアカンサス、大外枠でやや外目を走らされる形、それでいて先行集団に食らいつきながら6着に粘った。
勝負か決すれば最後は本気で追わない横山Jだし、もともとスイートピーSを勝っているように中山より東京が得意なタイプ。
上がりの掛かる展開で好走できたのは今後に繋がるはずで、今後も重賞戦線で活躍できるだろう。
もし秋華賞に出れるようであれば狙ってみて良い。

【朝日CC】
スローペースで前有利の展開。
勝ったミッキードリームはギアチェンジがやや遅く、やはり外回り向きの馬といった感じ。

3着レディアルバローザはハイペース嗜好の馬、今回は展開が合わなかっただけだしキンカメ牝馬らしく外回り千六~千八が合う馬。適条件替わりで狙える。

【レインボーS】
『マコトギャラクシー』
唯一外から差してきた馬、展開を考えても評価できる。
速い流れになると置かれてしまう可能性があるので、その点には注意しておきたい。
成績を見る限り一見中山向きの馬にも見えるが、本質は東京向きかも。それは前述の速い流れに対応できないという点と、過去の東京での結果は重馬場の休み明けなど条件が合わなかっただけだと思われる。キンカメ×SS、母がNasrullah5・5×3にPrinsquillo内包なら血統的にも東京は苦手ではない。

【京成杯AH】
前半1000mが56秒台という速い流れで後半の持続力勝負。
勝ったフィフスペトルは万全の仕上げで横綱競馬であった。

『アプリコットフィズ』
勝ち馬よりもこちらを評価したい。
確かに攻めでは動いていたし買える要素が0では無かった。1週前では到底良い状態には見えなかったし、そこからやや上向いた程度だろう。
それで大外枠から終始外々を通っての2着、さらにアプリコットフィズ自身は中山よりも京都や東京の方が得意な馬だ。

これでスランプは脱出したと見て良い。元値は重賞級と言い続けてきた馬、時計勝負の軽い芝で狙ってみたい。

【セントウルS】
エーシン2騎のコンビプレー。
適性のあるエーシンリジルが本丸化かと思ったが、実際はサマーシリーズ制覇の懸かったヴァーゴウだったのか。
リジルが内差しを阻止し早めに仕掛ける、ヴァーゴウがそれを見て動くといった構図だった。

ダッシャーゴーゴーは案外伸びず、これではスプリンターズSはやや不安。

相変わらず溜めて伸びてくるサンカルロは、もう少し前が速くなるか上がりが掛からないと馬券に絡まない。阪神千二と千四が得意で、特に千四が狙い目。


【無料メルマガ】
『登録方法』

「PC」

http://www.mag2.com/m/0001318391.html

「携帯電話」

http://mobile.mag2.com/mm/0001318391.html

もしくは

a0001318391@mobile.mag2.com に空メール!


≪連絡先・メールアドレス

satochan_scarlet@yahoo.co.jp


[ 2011/09/14 03:00 ] ブログ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL