戦略競馬~仕込み馬研究室~

『社台多頭出し』『金脈馬券術』『仕込み予想』を中心としたトータル予想。競馬勝ち組の予想をご覧あれ。

今週の社台多頭出し

京洛S注目馬戦略競馬~仕込み馬研究室~ ←クリックして確認!
(内容は
fc2ブログランキング
にてご覧になれます!)

現在30位前後です。応援クリックお願いします。


WIN5対象レースだが、この馬1頭で通過できるかもしれない。

前走は出遅れて仕方ないレース、強い負け方だった。

高速芝・平坦が得意でこの条件は合う。前走負けてしまった馬も数頭出走するが、その馬たちには負けないはず。


強敵は3歳馬ロードカナロアだが、休み明けがどう響くか。

今回に限っては様子見が妥当だと思う。


みやこS危険な人気馬2頭戦略競馬~仕込み馬研究室~ クリックして確認!

(内容は人気ブログランキング にてご覧になれます!)


現在80位前後です。応援クリックお願いします。


2頭とも実績・能力からすればここで好勝負してもおかしくない2頭だが、調子が悪いようだ。

ここは静観が妥当で、○○はこのレースに力を入れていないのが丸見え。


【今週の社台多頭出し

『土曜』
「東京11R」

恒例の牝馬限定戦多頭出し。


注目はダントツの一番人気に推されるかもしれないが渡辺氏アグネスワルツ

言わずもがな種牡馬アグネスタキオンのオーナー様でパイプが太くて当然。

その渡辺氏が現在オープン馬を1頭しか所有していない、それも引退間近の9歳馬だからオープン馬不在に等しい。

アグネスワルツは勝てばオープン入り、ここは順当ではないだろうか。


社台G生産馬ではないが東サラのレッドエレンシアにも注目、当クラブは多頭出しレースで良い結果を残す。


対照的に多頭出しレースの結果が振るわない勝己氏の所有馬だが、ノーザンFからはクーデグレイスに注目。これで4走連続多頭出しレースに出走となる。


『日曜』

「東京11R」

重賞多頭出し。社台だけでなくノースヒルズとラフィアンも2頭出し。


ラフィアンのペースメーカーはコスモラピュタ、対して社台にその役割を果たすゴールデンハインドがいる。


注目は社台RHカリバーン。転厩などの影響が不安だが、札幌記念に出走させた≒期待の表れであり、同じくアル共≒出世レースに出走させるのは結果を残して欲しいからだろう。


ノーザンFからはお馴染み金子氏フォゲッタブル。そろそろ復帰なるか。


前述のようにノースヒルズ2頭出しやラフィアン2頭出しにも注目しなければならない。


ビートブラックは1人気を背負う馬、なぜアンカツがトレイルブレイザーに乗り替わったのか?注目はむしろ後者。

社台とノーズヒルズはここ最近重賞を棲み分けしているように見えるが果たして。

この関連性からノースヒルズにも注目で、注目馬はトレイルブレイザー



応援クリックお願いします!

人気ブログランキングへ


【無料メルマガ】
『登録方法』

「PC」

http://www.mag2.com/m/0001318391.html

「携帯電話」

http://mobile.mag2.com/mm/0001318391.html

もしくは

a0001318391@mobile.mag2.com に空メール!






[ 2011/11/03 22:52 ] 社台多頭出し | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL