戦略競馬~仕込み馬研究室~

『社台多頭出し』『金脈馬券術』『仕込み予想』を中心としたトータル予想。競馬勝ち組の予想をご覧あれ。

本当に内枠有利!?有馬記念注目馬2&レース回顧

先週の中山芝コース傾向について人気ブログランキングへ クリックして確認!

(内容は人気ブログランキング にてご覧になれます!)


現在40位前後です。応援クリックお願いします。


有馬記念の行われる芝2500mは通例内枠有利。

しかしそれは通常であればだ。


今年は特に人気ブログランキングへ の傾向が大きい。

朝日杯FSも内枠決着だったようにも見えるが、3~5着は外枠なのだから一概にそうは言えない。

今開催に限らず今年を通じて言えることは、皆が意識するほど内枠有利バイアスではないという事だ。


このバイアスによって浮上する馬は人気の盲点になる可能性が高い。



有馬記念注目馬2戦略競馬~仕込み馬研究室~ ←クリックして確認!
(内容は
fc2ブログランキング
にてご覧になれます!)

現在20位前後です。応援クリックお願いします。


近3走で分かったこと。

この馬は攻め駆けしない。そして仕上がりが早い。

調教で良く見せないから案外人気しないのだろう。今回もおそらく見栄えのしない調教になる。


能力に関しては今更語る必要も無い。決してフロックではない。

有馬記念ではブエナビスタに負けてしまったが、今回は逆転の番。適性はこちらが上。

宝塚記念は酷な仕上がりで回ってきただけ。それを除けば安定して走っているし、何より欠点が少ない。


本命の可能性が高い2頭は、この馬とオルフェーヴルです。



~~~


【レース回顧

『阪神C』

サンカルロは適性の高さで勝利。

3着フラガラッハはズブズブの馬で、コーナーで置いて行かれてしまう。だから淀みなく流れるコースや前が止まる展開・条件でないと好走できない。そういった意味では今回狙い目だったか。

平坦コースよりも急坂コース、今後も同条件なら買い。京都千四~千六で軽視したい。


『ディセンバーS』

ナカヤマナイトは休み明けでも上々の仕上がり。直線ごぼう抜きで圧勝した。

今後が楽しみな1頭だが、未だハイペースの経験が無い点から次走重賞なら様子見が妥当かも。


『朝日杯FS』

枠順を活かした2頭がワンツー。

時計こそ速かったものの、クラシックに通ずるレースかと言われれば微妙なところ。


終わってみれば外枠で掛かった3着レオアクティブの強さが目立ったレースで、次走東京千四で折り合えば圧勝しそうだ。NHKマイルCでも面白い存在になりそうだ。


【血統傾向】

『中山』
戦略競馬~仕込み馬研究室~

芝は日曜SS系不振、来週も疑った方が良いのかもしれない。

ダートはND系が比較的好走しているように思うが、偏りは特にない。


『阪神』
戦略競馬~仕込み馬研究室~

芝はSS系、ナスルーラ系が好走。重い芝になっている。

ダートはミスプロ系不振。


『小倉』
戦略競馬~仕込み馬研究室~
芝はグレイソヴリン系が好走。外差し馬場になっている。

ダートは特になし。



応援クリックお願いします!

人気ブログランキングへ


【無料メルマガ】
『登録方法』

「PC」

http://www.mag2.com/m/0001318391.html

「携帯電話」

http://mobile.mag2.com/mm/0001318391.html

もしくは

a0001318391@mobile.mag2.com に空メール!


1. 無題
はじめまして。いつも楽しく拝見させていただいてます。
個人的には結構内枠有利だと思います。
と言うのも、朝日杯で3~5着の馬って確かに外枠の馬なんですけど、3頭とも2勝馬でその内2頭は重賞連帯馬と単純に能力が高い馬な気がします。
その能力が高い馬たちですら3着が精一杯ともみれます。
アルフレードは別にしてもマイネルロブストと3~5の馬の差を考えると、内枠有利が故のマイネルロブスト2着だったとも考えられると思うんですがどうでしょうか!?
[ 2011/12/21 00:40 ] [ 編集 ]
2. 無題
有馬記念はバイアスの前にコース形態、スタート位置で内枠有利なんですよ。

最後の直線は内外フラットだとしても、中山Aコースは(内側)春から温存されていること、それとものすごく路盤がしっかりしてることで、一見芝が剥がれて悪そうに見える内側ですが、実は非常に走りやすい。

したがって、道中内をロス無く回った馬がいいわけで、そのインの前目のポジションをとりやすい内枠が結果に有利になります。

単純なバイアスだけの問題と違いますので、ご検証してみてください。
[ 2011/12/21 09:57 ] [ 編集 ]
3. Re:無題
>じゅん゜たさん

中山芝千六~二千は圧倒的に内枠有利です。
今年は圧倒的に内枠有利ではないという感じです。

前述のコースで行われるG1で、7~8枠に入って馬券に絡んだ馬を振り返って見てもらうと分かりやすいと思いますが、G1級じゃない限り同枠では好走できません。

10年皐月賞は7枠8枠6枠の3頭で決着。
その後の活躍ぶりは見ての通りです。

レオアクティブやダローネガがG1級かと言われると疑問なので、やはり例年に比べると内枠有利の傾向は薄れていると考えるのが自然でしょう。

競馬場に関わらず関わらず芝レースは基本的に競馬は内枠有利なケースが多いと思います。
[ 2011/12/21 22:40 ] [ 編集 ]
4. Re:無題
>ミナPさん

先週(特に土曜日)の中山芝レースの結果を見て頂けると、むしろ外枠が好成績なのが分かると思います。

これだけ走られちゃうと大外ダローネガにも印を回さないとなあと感じて、予想では△を打ちました^^;

これは今開催に限らず今年何度か見られる傾向で、外差し馬場なあと感じる時期も多々ありました。

例年より内枠有利でないのは確かだと思いますし、皆が皆『内枠有利』と謳うぐらいならむしろ外枠が妙味なのかなあと考えちゃいますね。
[ 2011/12/21 22:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL