戦略競馬~仕込み馬研究室~

『社台多頭出し』『金脈馬券術』『仕込み予想』を中心としたトータル予想。競馬勝ち組の予想をご覧あれ。

日曜の予想~有馬記念買い目~

有馬記念買い目◎軸人気ブログランキングへ クリックして確認!

(内容は人気ブログランキング にてご覧になれます!)

現在40位前後です。応援クリックお願いします。

有馬記念買い目○▲軸戦略競馬~仕込み馬研究室~ ←クリックして確認!
(内容は
fc2ブログランキング
にてご覧になれます!)

現在20位前後です。応援クリックお願いします。


馬券は◎軸と○▲軸に分けます。資金分配比率も記載しています。


一番簡単な馬券はブエナビスタの複勝だとは思いますが・・・守りの姿勢に入って今年を締めたくないので攻めます。


~~~


【有馬記念】

◎トゥザグローリー

○ブエナビスタ

▲オルフェーヴル

△トーセンジョーダン


週中からの見解通り4頭立て。


参考程度に10有馬記念・宝塚記念・天皇賞秋・JCの予想リンクを貼り付けておきます。

こちらも参照していただければと思います。


10有馬記念出走馬短評はこちら

10有馬記念結論はこちら


宝塚記念はこちら


天皇賞秋はこちら


JCはこちら


VM回顧時、


『今後ブエナビスタに◎は打たない』


と言った限りは今回も◎は打ちません。

宝塚記念、天皇賞秋、JCとすべて突き通してきたこと。

塚・盾はまだしもJCは本命を打ちたかった。そうしなかったのは自分を貫き通したかったから。


今回も本心はブエナビスタ。ブエナビスタを応援しつつ、そして後悔しないよう別の馬から入りたいと思います。



中山コースが苦手とは思えないが、それでも経験に勝るものはないという事でオルフェーヴルにも◎は打てない。




◎トゥザグローリー。前走JCでは東京コース不得手と知りつつ◎を打った。

この馬自体、ずっと有馬記念で狙いたいと言いつづけてきた馬なのは以前からの読者様ならご存知だろう。


とにかく速い脚が使えないので上がりのかかるロングスパート勝負が向く。

さらには折り合い難なのでハイペースが理想。

今回、ハイペース⇒持続力勝負になる可能性はどうか?逃げ馬不在でスローが世間の声。


本当にそうなるのか?

皆が皆スローと思っているからこそ逆を突くのが妙味。

少なくとも理由ぐらいはある。もちろんアーネストリーの存在もだが、エイシンフラッシュも立役者になりそう。

それぐらいしか理由はない。でもスローになるという決定的な理由もない。G1なのだからスローになっても何かしらの動きがあるはず。単なるよーいドンにはならない。


という訳で、それなりに厳しめの展開を想定。トゥザグローリーにはもってこい。

折り合いを欠けば終わり。それでも現在10人気は舐められ過ぎ。

頭の高い走法で抜け出すとソラを使って遊んでしまう。だから鞍上は追える乗り役が理想だがその点は仕方ない。


近4走の敗戦レースはすべて理由がある。

天皇賞春は状態悪でその上ガツンと掛かって競馬になっていない。

宝塚記念は天皇賞春時より状態悪、記念出走に近いものだった。

天皇賞秋・JCは前述の通り不得手な長い直線東京コース。


軽い芝も重い芝もこなすが、いずれにせよ高速上がりだと厳しい。

というよりもこの馬は速いペースばかり経験している。だからこそほんの少しペースが緩いだけで掛かってしまうのだ。


叩き3戦目でそろそろ状態も良くなってきたであろう。

その証拠に攻めでも動くようになってきた。まだ時計通りの迫力はないが・・・実際そう見えないにしても時計は出せているのだから不安はあまりない。

今年のキャロットの勢いに乗らない手はない。これだけ活躍できるのは今年が最後だと思う。その集大成がトゥザグローリーとなるか。



○▲は強敵。普通に戦っても勝てないと思うし、たとえ◎が恵まれても厳しい。


○ブエナビスタを本命に出来ないのは前述のプライドの問題だけではなく、当コース適性の低さも理由の一つ。

ただ、去年一昨年よりも状態は良い。でも前走JCと比べると良くて横ばい程度。それでも他馬と比べると仕上がりは良い部類に入る。

去年このデキであれば最後差し切れていただろう。今年はどうか?

馬券に絡む確率は最も高いはず。これだけつくならば複1点勝負でも良いが、最後に逃げの予想はしたくないので^^;


▲オルフェーヴル。

血統、走法、戦績からするに中山コースは問題ないはず。ただやってみないと分からない。

ドリームジャーニーと違う点は調教方法。坂路調教のみでは小回り中距離コースをこなせるか半信半疑。


△トーセンジョーダンはギリギリの仕上がり。これ以上やってしまうとパンクする。

もともと仕上がりの早い馬で強い調教を必要としない馬。

今回の攻め弱化をどう捉えるかだが、やはり良い方向ではなさそう。それでもこの馬だからこそ安心できる部分もある。

近2走は決してフロックではない。強いからこそできる芸当。

跳びの大きい馬でやや外目の枠も良い。揉まれるぐらいなら先行したい。鞍上も心得ているだろう。



以下馬番順に短評。


ヴィクトワールピサ

デキ悪。中山適性が高いと言っても距離はギリギリ。3連系を買うなら押さえても。


ヒルノダムール

不器用ズブズブで内枠微妙。仕上がりも良いとは言えない。欠点は少ないが、長所も少ない。


エイシンフラッシュ

優等生キャラ。これもデキ悪。内々でロスなく立ち回って3着なら。


キングトップガン

能力的に厳しい。仕上がりだけは良い。


ローズキングダム

距離も中山も右回りも適性低い。条件最高デキ良の天皇賞秋であの結果なら上がり目なし。


ジャガーメイル

軽い芝巧者。いかにも坂が苦手そうで。


アーネストリー

好走歴は内目の枠が多い。今回は外枠。攻め控えめで最終追い切りは帳尻を合わせただけ。中身が伴っていない可能性が高い。


レッドデイヴィス

距離不安。武豊Jを乗せるために出走する盛り上げ役。


ルーラーシップ

現役屈指の大トビなので外枠は良い。走法ゆえ積極策を取るか後方からかの2択。いずれにせよ中山が向くとは思えない。東京でスムーズならG1級で天皇賞秋・JCで買いたかった。


【日曜の金脈馬

阪神11R:C⇒Cフィールドシャイン

阪神12R:E⇒Dエアラフォン

小倉12R:D⇒Dエーシンダックマン

中山11R:Dウインドジャズ


「その他平場金脈馬」

中山6R:レコメンド

阪神7R:オリービン

応援クリックお願いします!

人気ブログランキングへ


【無料メルマガ】
『登録方法』

「PC」

http://www.mag2.com/m/0001318391.html

「携帯電話」

http://mobile.mag2.com/mm/0001318391.html

もしくは

a0001318391@mobile.mag2.com に空メール!


[ 2011/12/25 12:43 ] ブログ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL