戦略競馬~仕込み馬研究室~

『社台多頭出し』『金脈馬券術』『仕込み予想』を中心としたトータル予想。競馬勝ち組の予想をご覧あれ。

日曜の予想

フェブラリーS買い目本線人気ブログランキングへ クリックして確認!

(内容は人気ブログランキング にてご覧になれます!)


現在25位前後です。応援クリックお願いします。


フェブラリーSの買い目は当日昼ごろに無料メルマガ で公開します。

本線の買い目だけ先行公開しておきます。


手前味噌ですが、ダイヤモンドSは下記のような買い目で一応馬券的中でした。

(1レース最低BET金額の千円ぽっきりですが・・・。)


戦略競馬~仕込み馬研究室~


正直に申し上げるとケイアイドウソジンの激走は想定外でしたし、馬券的中はオマケ程度のものです。

注目頂きたいのは、◎ヤングアットハートと▲ギュスターヴクライの連系馬券を一切購入していない点です。

購入しなかった理由は簡単で、最内枠と大外枠の決着は考え辛いから。ただそれだけです。

枠連を選択したのは最内枠と大外枠に買いたい馬が集まったからで、普段枠連は買いません^^;


こうやって少しでも馬券の無駄を省くことが大事です。

軸馬がどのような馬を連れてくるか、もしくは連れてこないか。

例えば逃げ馬が軸なら相手は先行馬だとか、逃げ馬でも差し追い込み馬を連れてくるタイプだとか、そういった点も意識すればより競馬予想が楽しくなると思います。


トランセンドが連れて来る馬とは?戦略競馬~仕込み馬研究室~ ←クリックして確認!
(内容は
fc2ブログランキング
にてご覧になれます!)

現在10位前後です。応援クリックお願いします。


という訳で、トランセンドが連れてくる馬のタイプを紹介。

これを意識して買い目を組みたいと思います。


~~~


【フェブラリーS】

◎トランセンド

○ダノンカモン

▲ヒラボクワイルド

△エスポワールシチー

△ワンダーアキュート


逃げるのはケイアイテンジン。それに競りかけるかは分からないが2番手にトランセンド。

エスポワールシチーはこの2頭と同じ位置取りもしくはそれより後ろでレースを運ぶ作戦を取るようだ。スタート次第と言ったところか。


ケイアイテンジンは藤田Jのお手馬。特徴は分かっているだろうし、仕掛け所もばっちりだろう。

ケイアイ亀田氏はダイヤモンドSで満足。ヘタに勢いのあるノースヒルズ軍団に噛みつく必要はない。


エスポワールシチーにしてもそうだ。JCD時はトランセンドに対して遠慮していたのが見て取れた。当時鞍上のテツゾーはアーネストリーの主戦なのだから顔色を窺うのも納得。

今回は武豊J。先週トレイルブレイザーで重賞を勝ち、ドバイのプランもある間柄。同じく遠慮がちの騎乗になってもなんらおかしくない。控える競馬を試してみるとの声があるのは勝つためと言うよりむしろ引っ掻き回さないためなのではないだろうか。


◎トランセンド。ここで馬券圏内を外すような馬じゃないだろう。勝ってドバイへ。断然人気で多く語る必要はなかろう。


○ダノンカモン。前走は仕上がり途上。叩いて一変、デキ急上昇とまでは言えないが、良化しているのは確か。揉まれ弱く外枠プラス。速い流れも問題ない。南部杯の再現なるか。


▲ヒラボクワイルド。回避が相次いで出走に漕ぎ着けたのだが・・・本当は半ば出走可能だと思っていたのでは?

今週は当レース以外に登録は行っていない。つまりフェブラリーSに出走しなけれか今週は出走しないという事。

にも関わらず1週前はハードな追い切り、最終追いもしっかりと負荷をかけてきた。

トウショウフリークが他レースに出走することを事前に知っていれば、状態に不安のあるヒラボクキングを引っ込めればヒラボクワイルドが繰り上がりで出走可能になる状況。そこまで分かっていたからしっかりと仕上げて来たのだと考えたい。


前走はスローで揉まれる競馬なら度外視。

ハイペースで揉まれない展開が理想で、再三言うように外枠が欲しかったが、少なくとも前走より条件は良い。

キレる脚を持っていないので、先行して前が止まるレースで粘り込む競馬に持ち込みたい。前々走はそれが嵌った形だが、それにしても強かった。

武蔵野S5着の実績はあるし、当レースでも直線窮屈な競馬を強いられて全力を出し切れていない。

左回りにこれだけ良績があるのだし、単勝100倍越の人気薄なら買う価値アリだろう。前走2人気だったことを踏まえてあまりにも不当な人気。


△エスポワールシチーは前述通り着なら。


△ワンダーアキュートは状態面がどうか。近2走に比べるとやや劣る。

東京大賞典では輸送を克服してスマートファルコンに迫ったが、今回も輸送が問題にならないとは限らない。当日の様子を確かめたい所だが・・・仕上がりを加味しても能力的には通用する。


シルクフォーチュン・テスタマッタは状態がどうか。

特にテスタマッタは重い印を打つ予定だったが、大外枠なら再度引っ掛かってしまう可能性が高い。

前がガリガリやり合う展開というよりも、トランセンドが自分のタイミングで仕掛けてそこからロングスパート勝負という感じ。差し追い込みが嵌る展開になるかは半信半疑。嵌れば2頭合わせて来る感じだろう。印は回さなかったが今の人気のままなら買っても良い。


なお、ダノンカモンは南部杯、テスタマッタは仁川S・マーチSの仕込み馬。

当日のオッズの動きには注目したい。今のところは何もない。



【東京10R】

◎ノーステア

○ラヴェルソナタ

▲ヴァーゲンザイル

△サトノパンサー

△チュウワプリンス

△トランスワープ


前走の勝ち馬はダイヤモンドS2着馬ギュスターヴクライの◎○。

2頭とも伸びない外からの競馬になったし、今回は見直せる。

岩田J×鹿戸師の異例ライン。ここは勝負と見たい。


▲以下は勝ち切れ無さそうなので2,3着というイメージで。特に▲は中山向きだろう。

差しが決まる馬場なら◎○の一騎打ちになるはず。



【日曜の金脈馬

『推奨金脈馬』

京都9R:Cシゲルモトナリ


外差しの決まる今の馬場なら買い。前走は負けて強し。


土曜日は次走狙い目と書い単22.7倍のチャームポットが勝利。

ここ凡走でさらに人気を落として欲しかったのだが・・・展開に恵まれたにしろ買い時を見誤ったようで。


応援クリックお願いします!

人気ブログランキングへ


質問・要望等あればコメント欄、メール 、もしくはTwitter にてどうぞ。


【無料メルマガ】
仕込み馬(異常オッズ)・買い目等々は無料メルマガにて当日配信します!


『登録方法』

「PC」

http://www.mag2.com/m/0001318391.html

「携帯電話」

http://mobile.mag2.com/mm/0001318391.html

もしくは

a0001318391@mobile.mag2.com に空メール!








[ 2012/02/18 21:49 ] ブログ | TB(0) | CM(2)
1. ダノンカモン
今日午後にダノンカモンの複勝に150万ぐらい入ったんですが、G1なんで特に気にする事ないですか?
[ 2012/02/18 22:37 ] [ 編集 ]
2. Re:ダノンカモン
>ツッキーさん

それぐらいなら気にする必要はないですね。
南部杯時はもう少し大きい金額+トランセンドとの馬券が過剰人気でした。

今現在も動きは無いですよ。
[ 2012/02/19 11:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL