戦略競馬~仕込み馬研究室~

『社台多頭出し』『金脈馬券術』『仕込み予想』を中心としたトータル予想。競馬勝ち組の予想をご覧あれ。

土曜の予想

高松宮記念本命候補人気ブログランキングへ クリックして確認!

(内容は人気ブログランキング にてご覧になれます!)


現在25位前後です。応援クリックお願いします。


この馬が本命になる可能性が高いです。

ロードカナロアは重い芝をこなせるか半信半疑で最内枠は不利だろう。軸には向かない。


前走の敗因は外が伸びないでは無く、斤量と展開。あの流れでは前で踏ん張りきれなくて当然。

3走前は強いの一言で同じだけ走れば勝ち負け。


これが人気し過ぎるようであればサンカルロに変えるかもしれません。

ただ、サンカルロは勝ち切れるかと言われれば微妙な部分があるので・・・。順当に対抗○になると思います。



買い目本線予定戦略競馬~仕込み馬研究室~ ←クリックして確認!
(内容は
fc2ブログランキング
にてご覧になれます!)

現在10位前後です。応援クリックお願いします。


G1なので買い目は無料メルマガ で公開します。

◎○が上記になる前提ではありますが、その場合の本線買い目を先行公開しておきます。

あとはこれプラスα付け足していく感じで。


なお、高松宮記念は◎○▲△△の印5頭予定です。


~~~



【日経賞】

◎ルーラーシップ

○ヤングアットハート

▲フェイトフルウォー

△ネヴァブション

△マイネルキッツ

△コスモロビン



『週中見解』

「注目馬1:ヤングアットハート」

気になるのはこの馬。

結果こそ残念なものが多いが、前走(4人気)、3走前(7人気)、7走前(6人気)と◎を打ってきた。

長く良い脚を使うのが特徴で、過去◎を打った前述3走は全てその条件が合いそうなレース。

前走は想定外にスローで後ろからでは届かないレース。3走前は出遅れて直線不利を受けた。7走前は位置取りの差。いずれも訳アリの敗戦、むしろ恵まれなかったにしろよく頑張ったとも言える。

そして、この7走前がハイレベル。掲示板に入った馬がこの後にこぞって重賞戦線で活躍しているし、この馬もそろそろ順番だろう。

スタミナはあるし、キレないが長く良い脚を使えるのでこの条件は合う。


何も問題がなければ◎ルーラーシップになるかもしれないが、ルーラーが内枠を引いたりデキが悪そうならこっちを狙ってみたい。



「注目馬2:ネヴァブション」

全盛期の能力が衰えていなければここでもやれる。

特に2010年頃の活躍には目を見張るものがあり、当時は条件不適なG1でも強敵相手に好勝負してきた。

長期休み明けの前々走そして前走はどちらも仕上げ途上。やや間隔は開いたがこのローテはお手の物。

今までの長期休み明けも叩いて3,4戦目ぐらいでやっと本領発揮な感じ。

年齢が年齢だけに衰えていたって何らおかしくないが、今回は得意条件で狙ってみる価値はあるだろう。

鞍上はルーラーシップに騎乗した事もあるし、対策も練りやすい。久々のコンビで重賞制覇なるか。



「注目馬3:ウインバリアシオン」

世代ナンバーツー。

まだまだ良かった頃の勢いはないが、それでもこのメンバーならやれる。

ロングスパートに長けた馬で、テン乗りでどのような騎乗をするかがポイントになるだろう。

本質は軽い芝向きだし、やや乗り難しい部分がある。そしてもどかしい背景があるだけに勝ち切るまではどうか。2,3着なら。



『週末見解』

人気でも◎ルーラーシップには逆らいたくない。苦手条件だと知っていて中山コースを使い続ける点に陣営の自信と期待か垣間見える。賞金を稼げるときに稼いで秋に備えたいという事なのだろう。



○ヤングアットハートは重馬場ロングスパートならここでも十分通用。

上に書いた通り近走の敗戦は全て訳アリ。またまた条件のそろった今回なら。



△マイネルキッツは仕上がり微妙も軽視できない。

また、◎ルーラーシップなら差し馬△コスモロビンも買わざるを得ないか。

ラフィアン2頭いずれかが馬券に絡むかもしれない。騎手起用の件も含めて結果に注目。



ウインバリアシオンは小回りが合わなさそう。これだけ人気するなら消し。



【毎日杯】

◎ヒストリカル

○マウントシャスタ

▲エロイカ

△アドマイヤブルー

△エアソミュール

△フジマサエンペラー



『週中見解』

「注目馬1:ヒストリカル」

外差しが嵌るなら勝ち切れそうな馬。

やや非力で阪神コースは合わない印象もあるが前走は超ハイレベル。

この馬は軽い芝外回りがベスト。そういう意味でコース替わりかは推せないが、能力で押し切ってくれないものか。

賞金加算してもマイル路線に進むかは分からないが、何としてでもNHKマイルに出て欲しい。


「注目馬2:スピルバーグ」

前走道悪で度外視。

まだまだ追って味が無い。にも関わらずあれだけの脚を使えるのだから能力は相当のモノ。

異例のローテはここでも勝負になると踏んだからだろう。まともなら勝ち負け。

感じなのは力を発揮できるかどうかで、2,3走前についてもまだまだ全力を出し切れていない。

本命にはできないが、突き抜けてもおかしくない。相手には加える予定。



『週末見解』

◎ヒストリカル。道悪、坂など問題点もあるが能力は抜けてナンバーワン。外回りで前走の再現を。


相手はディープ産駒を中心に。


○マウントシャスタは2連勝の内容は褒められたものではないが、ディープ産駒でもパワータイプで道悪は歓迎。◎が重い馬場で苦戦するようならば浮上するのはこの馬かも。


▲エロイカは1戦1勝で未知数な部分が多いが、前走はほぼ追わずして楽勝。今回ばかりはやってみないと分からないが、買うに値する魅力はある。


△アドマイヤブルー、エアソミュールは外回りでこそ。ただどちらも仕上がりにやや不安を残す。


△フジマサエンペラーは東スポ杯2着。急仕上げだが前々で運べば粘り込んでもおかしくない。


スピルバーグは道悪なら前走同様になりかねない。今回は静観。


【阪神10R】

◎エーシンウェズン

○トシギャングスター

▲アキノモーグル

△ブラッシュアップ

△ファンドリカップ

△アドマイヤサガス


継続推奨の金脈馬◎。スタートが悪く、二の脚が無いので追っ付け通しでないと好走できないかもしれないが、不安なのはその点だけ。スピードはあるしうまく流れに乗れれば勝ち負け。


△3頭はどうしても勝ち切れないタイプなので馬券は2,3着付けで。タテ目を押さえるならこれを意識した買い目を加えたい。


【土曜の金脈馬】

『推奨金脈馬』

阪神10R:Cエーシンウェズン


不安点は予想に書いた部分だけ。

そろそろ坂路時計も出なくなってきているが、終いの伸びは未だ健在。まだ燃え尽きていない。


同レースには同じく金脈馬アドマイヤサガスも出走するが、決め手が無く、重賞2着があるものの未だ1勝馬なら勝ち切れないタイプなのは明白。それでいてハンデも人気も背負うのだからさすがに推せない。






応援クリックお願いします!

人気ブログランキングへ


質問・要望等あればコメント欄、メール 、もしくはTwitter にてどうぞ。


【無料メルマガ】
仕込み馬(異常オッズ)・買い目等々は無料メルマガにて当日配信します!


『登録方法』

「PC」

http://www.mag2.com/m/0001318391.html

「携帯電話」

http://mobile.mag2.com/mm/0001318391.html

もしくは

a0001318391@mobile.mag2.com に空メール!






[ 2012/03/24 09:15 ] ブログ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL