戦略競馬~仕込み馬研究室~

『社台多頭出し』『金脈馬券術』『仕込み予想』を中心としたトータル予想。競馬勝ち組の予想をご覧あれ。

日曜の予想

マーチS◎人気ブログランキングへ クリックして確認!

(内容は人気ブログランキング にてご覧になれます!)


現在25位前後です。応援クリックお願いします。


裏で勝ちに来た◎。前々走だけ走れば勝ち負け。



高松宮記念気になる馬戦略競馬~仕込み馬研究室~ ←クリックして確認!
(内容は
fc2ブログランキング
にてご覧になれます!)

現在10位前後です。応援クリックお願いします。


印は回さなかったが、あと1頭気になるのはこの馬。

ピッチの速い走法で、だから道悪が得意。ただ、重い芝得意も平坦短い直線向き。前走は中山コースでも重馬場が味方した。3走前も同様。馬場が回復すれば買えないので当日次第。

急遽乗り替わりも影響してかこの鞍上も中京未経験。そう言った意味でも▲以下含めこの馬も買いにくい。

この人気なら押さえても良いかもしれないが、後述の通り▲以下は裏ドラ狙いなので1頭追加しようがしまいがあまり関係ないかも。


~~~


【高松宮記念】

◎カレンチャン

○サンカルロ

▲マジンプロスパー

△アグネスウイッシュ

△ロードカナロア


『週中見解』

「注目馬1:アグネスウイッシュ」


持ち時計が無いので時計のかかる中京コースはプラス。

加えて中京コースは○○産駒の好走率が高く、血統面からも狙いが立つ。

前走はあまり評価できないものの前々走はそこそこの内容。前残りの展開でよく差して来た。


以前からお伝えしているように、中京コース全般としては小回りコース実績と中央外回りコースで上がりのかかる展開での実績を重視していきたい。

小倉で3勝しているように単なる追い込み一辺倒の馬ではない。それなりに捲る脚もある。

急坂コースで実績がないのは不安だが、阪神コース4戦はうち2回が千四で度外視。残る2回は下級条件ではあるものの2,4着。当時は今のように戦法が決まっていなかったので全4戦とも参考が意図も言えるが・・・。やっぱり平坦コースを中心に使われているという事は坂に不安がある点は確かだと思う。

それでも外差しが決まりやすく重い馬場であるこの条件は(坂の有無を除けば)最適条件。充実期に入った今なら坂をこなしてもおかしくはない。

重賞初挑戦がG1と荷が重い感じもするが、それが影響して人気を落とすようなら買い。


「注目馬2:サンカルロ」

おそらく左回り苦手と言われて嫌われる。

実際はそれほど左回りが苦手な訳では無く、左回りの東京コース適性が低いだけのように感じる。

現に2年前の宮記念(中京コース・左回り)では、馬券には絡まなかったものの上々の内容だった。

やっぱり左回りはそれほど苦手じゃないはず。軽い芝長い直線の東京コースが苦手なだけ。

実績が示す通り急坂重い芝は得意。課題は長い直線。

急坂×重い芝×長い直線と言えば阪神外回りだが、この条件になってしまうと距離が不安で参考にならない。

長い直線についての適性を調べようとなれば東京コースについて触れなければならない。適当な条件が見当たらないので、これに関しては未知数な部分が多いが、3走前の内容などから考えて長い直線も問題ないはず。

要は重い芝か軽い芝かが好走するかどうかに大きく関わっていて、直線の長さはあまり関係ない。こう考えるのが自然。

年末から売出し中のシンクリ産駒。以前はG1じゃ足りないと言われていた産駒だがここ最近大きく変わってきた。

条件さえ合えばG1でも勝ち負けできるだけの能力は持っている。これまで条件に恵まれなかっただけ。今回は買い。


「注目馬3:マジンプロスパー」

前走フロックと言われがちな馬。

その前走予想記事に経験が少ないものの軽い芝より重い芝の方が向きそうと書いた通り、阪神コースに変わって圧勝劇。

確かに前有利なバイアスだったがスプリント戦並に前半速かったし、事実前で残ったのはこの馬だけ。それなりに評価できる内容。

今回は千二に変わるが千四をこなすスタミナを兼ね備えている点はプラス。どうしても速い時計に対応できないので時計が掛かるのもプラス。

デキは前走に引き続きすこぶる良い。外枠有利でも折り合いに不安があり、かつバテる不安は無いので内枠が欲しい。


「危険馬1:ダッシャーゴーゴー」

そろそろ衰えてきているかも。力の要る中京コースは合うが、どちらかと言えばスローが得意でG1ではどうか。


「危険馬2:ジョーカプチーノ」


ここ狙い目かと思いきや調子が上がってこない。前走から良くなっているという事は無さそう。

またこの馬は時計勝負に強い馬。中京コースは合わなさそう。穴人気しそうだが消し予定。


『週末見解』

1週前から◎最有力とお伝えしていたカレンチャン。

前走は休み明け重斤量で仕方なし。3走前スプリンターズSは楽勝。

北海道での2戦はどちらもデキ途上での勝利。能力の高さと洋芝重芝適性の高さが窺える。

もう5歳。そろそろ引退も考える頃。同じくクロフネ産駒でSSの血を含まない牝馬というのはスリープレスナイトと同じ。スリープレスナイトで勝てなかった宮記念をカレンチャンで制したい所。


先日のオルフェーヴルの件では途中でレースをやめた点ばかりが注目を浴びているが、勝負所で明らかに斜行してヒルノダムールの進路を塞いでいた。騎乗停止にならなかったのはカレンチャンが控えていたから?真実は分からないが、そう捉えられてもおかしくない。


追い切り時計はこの馬にしては平凡。オーバーワークを危惧したからだろう。

ロードカナロアはまだ未完成の馬。仕上がり途上だし強くなるのはまだ先との事。今回は強い相手と勝負させること自体に意味がある。現時点での評価、勝負度合いが高いのはカレンチャン。将来性はロードカナロア。世代交代はこれが終わってから。


2008年は社台RHファイングレインが勝利。2009年、2010年は和美氏(勝己氏夫人)キンシャサノキセキが連覇。

今年はどうなるか。新設中京だから勝っておきたい。それでいて社台G生産馬はカレンチャン・サンカルロの2頭。勝てないと思ったから多頭出ししなかったのか、それともこのメンツで足りると踏んだのか。後者の可能性が高い。そういう訳で社台Fの総大将カレンチャンに期待が高まる。


対抗○はサンカルロ。このコースは合うはず。

ただやっぱり勝ち切れない馬なので馬券に絡んでも2,3着というイメージ。


▲マジンプロスパー。前走は素直に評価。ただ得意条件が揃い過ぎた感。

この馬は前に行って粘り込むタイプ。重い芝自体は合うが脚質がコースにマッチしない。

また鞍上は当日が中京コース初騎乗。経験面でやや劣るか。


△アグネスウイッシュ。アグネス渡辺氏は中京ご当地。

馬自身もここで足りる下地はある。重賞初経験がG1とハードルは高いが、前述のように中京コースは合うはず。

ただ、▲と同じく鞍上は当日中京初騎乗。経験豊富な武豊Jだから難なくこなすかもしれないが・・・。


最後に△ロードカナロア。これだけ未知な条件が揃っていてかつ1番人気なら嫌って妙味。

もしここで勝つようならば当分の間は敵なしだろう。

正直、全然買いたくないのだが、ロードカナロアは半年以上前からずっと期待してきた馬だし、条件合わなくとも未完成でもそれでも通用してしまうぐらいの器なので、3連複の紐や単系の2,3着付けが妙味。飛べばラッキーみたいな感じで。



馬券はほぼ◎○絡みの予定。▲以下はオマケ。

買い目は無料メルマガ で当日正午頃に配信します。



【マーチS】

人気ブログランキングへ

○トーセンアレス

▲サイレントメロディ

△トーセンアドミラル

△マイネルオベリスク


島川氏2頭出しでも自在性のあるトーセンアレスを上位に。トーセンアドミラルも印を回したが、◎軸なら共存し辛いかも。


馬券は◎○▲を中心に。△2頭はどちらかが展開に恵まれて粘れるかどうか。



【日曜の金脈馬】

『推奨金脈馬』

なし


中山10Rタムロスカイは距離延長がどうか。狙い目は次走だと思います。

中京10Rアフォードは最内枠。この枠ならロードカナロアの試走の意味合い高そうで。

中山12Rサザンブレイズは時計掛かれば面白いかも。複勝なら。


応援クリックお願いします!

人気ブログランキングへ


質問・要望等あればコメント欄、メール 、もしくはTwitter にてどうぞ。


【無料メルマガ】
仕込み馬(異常オッズ)・買い目等々は無料メルマガにて当日配信します!


『登録方法』

「PC」

http://www.mag2.com/m/0001318391.html

「携帯電話」

http://mobile.mag2.com/mm/0001318391.html

もしくは

a0001318391@mobile.mag2.com に空メール!





[ 2012/03/24 23:00 ] ブログ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL