戦略競馬~仕込み馬研究室~

『社台多頭出し』『金脈馬券術』『仕込み予想』を中心としたトータル予想。競馬勝ち組の予想をご覧あれ。

レース回顧

有料メルマガは印としては不甲斐無い結果。

ただ、買い目まで公開となると、どうしてもギリギリになってしまうので・・・。

(個人的には時間がある日はパドックと直前オッズを見た上で買い目を組むので、10分前ぐらいに馬券買っています。)

競馬で勝つためには買い目の組み方が重要と何度も繰り返しお伝えしているにも関わらず、肝心のそれを皆様に掲示できないジレンマに少々悩まされております。


どうしても買い目まで見たいという方いらっしゃいましたらご連絡頂ければと思います。


G1に関しては約束ですので朝の予想配信時に買い目も組みますのでご心配なく。



一方で極上競馬様は安定して結果を残していて、


紫苑S◎▲△

京成杯AH★◎▲


など、ブレない予想はさすがの一言です。


常勝競馬様も2鞍提供でプラス収支(複ベースにて算出)。

今後も不定期的にこちらで予想て公開してくださいますのでお見逃しなく。


初月無料の予想はこちらレジまぐ商品の購入はこちら! (利用規約をお読みください)


戦略競馬(2011下期G1回収率128%、2012上期G1回収率125%)

極上競馬(2011重賞◎単複回収率131%)


の二名を中心に予想活動を行っております。


その他特別予想家様も数名控えておりますのでそちらもお楽しみに。



【レース回顧】

『土曜中山11R:紫苑S』

まだ状態が万全でなかったパララサルーが勝利。

今までマイル前後を使われてきたが、やはり距離が短かった模様。

速い上がりにも対応でき、自在性もあり、馬群を割くセンスも見せつけたレース。

これは秋華賞でも楽しみな馬で、あとは仕上げにくいこの馬をどう持っていけるか陣営次第か。自身との戦いとなる。


次に強い競馬をしたのがアイスフォーリス。外枠から強気に捲っていけば最後止まってしまって当然。

今回はレースの上がりが速すぎた。本質は先行してパワーで粘り込むタイプで、本来の競馬が出来なかったにも関わらずこの結果だから能力はやはり高い。


『土曜阪神11R:西宮S』

仕上がり途上でも準オープンなら格上の2頭で結着。


フレールジャックはディープ産駒には珍しいパワータイプ。もう少し時計の掛かる馬場の方が本

領発揮できそう。


ランショウオーは生粋の軽い芝巧者。次走は断然人気になるだろうが、よっぽどの悪条件が揃わない限り順番か。重い芝で評価下げ。


『日曜阪神10R:オークランドRC』

スローペースで1000m通過後からロングスパートのレースになった。

2着のバトードールはペースが速くなったところで押し上げて、最後までしぶとく粘った。スタミナ勝負になると強い。逆に上がりが速くなると対応できなさそう。脚抜きの良い馬場よりパサパサの良馬場向き。ハイペースで狙いたい。


『日曜阪神11R:セントウルS』

好位置につけたエピセアロームが勝利。

ロードカナロアは坂が厳しかったのか。スプリンターズSでは買い辛い。

3着アンシェルブルーはこれぐらい走れる馬。今回は人気が無さすぎた。

カレンチャンは4着に敗れてしまったが言い訳のできる敗戦で、依然スプリンターズS最有力候補には変わりない。


サンカルロは速い時計に全く付いて行けず。状態が良くなかったにしろ不格好。


マジンプロスパーにとっては厳しい展開になった。速い上がりを問われるレースになると仕方ない。スプリンターズSで上がり33秒台決着になることはまず無い筈なので、まだ見限るには早い。


『日曜中山11R:京成杯AH』

G1に出て来ておかしくない馬と称したレオアクティブの勝利。小回りも問題なし。今後が楽しみな1頭。


ネオサクセスは相変わらず後方から素晴らしい差し脚。外を回してあれだけ伸びるのだから脚力は重賞級。

テンが遅く、ペースが速くなると付いて行けなくなってしまう。小回り外差し馬場が狙い目。

それ以外の条件でも十分に走れるぐらい能力は高いので、いつ穴をあけてもおかしくない。要注目。


『無料メルマガ登録(社台多頭出し、金脈馬、重賞予想etc...)』

「PC」

http://www.mag2.com/m/0001318391.html


「携帯電話」

http://mobile.mag2.com/mm/0001318391.html

もしくは

a0001318391@mobile.mag2.com に空メール!


応援クリックお願いします!

人気ブログランキングへ


質問・要望等あればコメント欄、メール 、もしくはTwitter にてどうぞ。






[ 2012/09/09 18:27 ] ブログ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL