戦略競馬~仕込み馬研究室~

『社台多頭出し』『金脈馬券術』『仕込み予想』を中心としたトータル予想。競馬勝ち組の予想をご覧あれ。

マイルCS2

【マイルCS】
『アブソリュート』
左回りマイルで狙いたい馬、東京新聞杯辺りですね。
去年のマイルCSを見ても能力上位は歴然、疲れの出やすい馬なので休み明けも問題ないが・・・今回は静観が妥当。


『キンシャサノキセキ』
阪神Cは展開が向いたと思われがちだが、あれこそ能力の証。展開云々だけでは勝てる状況じゃ無かったです。
和美氏所有の同馬が勝つのは社台にとってあまり良くない事だろうが・・・今年に限ってはあまり問題なさそうですね笑。


『ゴールスキー』
前々走は優秀。今後走って来る馬でしょう。
ですが、今回に向けて池江郎先生は無理に仕上げすぎた感が有る。トゥザグローリーにも言えることだが、これじゃ馬が可哀そう。ましてそんな強引な仕上げでG1勝てるほど競馬は甘くないと先生は熟知しているはずなのに・・・今後に響かないといいですが・・・。


『サプレザ』
時計勝負はもってこい、今後の為にも走って欲しい馬。
去年も決して力負けとは言いにくい内容、今年も勝ち負けしておかしくない。


『スマイルジャック』
この馬もアブソリュート同様、東京マイルなどで狙いたい馬、他では新潟ですね。
能力は高いですが、反面それをコントロールするのも難しい馬。
齊藤氏は社台にとって重要人物であることは何度も言っている。三浦Jも東京・新潟なら勝負になるJで、東京新聞杯・関屋記念で狙いたい。


『ダノンヨーヨー』
スミヨンJがサプレザを断ってこっちに乗るのはそれなりに理由があるはず。
前走は強い内容だったし、これは人気でも逆らいたくない馬です。


『テイエムオーロラ』
マンカフェ産駒らしく、揉まれずに競馬できると強い馬。
今回は展開利が見込めそうにないし厳しいでしょう。


『マイネルファルケ』
疲労がたまりやすい馬なので、その点には注意しておきたい。
去年2着だし面白い存在ではあるが、展開的にも今回は厳しいと思う。


『ワイルドラズベリー』
ローズS時に強いなと思った馬。当時の走りを見る限りは京都は向く。
距離短縮も良いし、前が速くなるのも好都合。
池添Jなら外を回す可能性が高いが、同馬は捲りも出来るはず。捲る前提なら中枠辺りが良さそう。

[ 2010/11/18 18:29 ] ブログ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL