戦略競馬~仕込み馬研究室~

『社台多頭出し』『金脈馬券術』『仕込み予想』を中心としたトータル予想。競馬勝ち組の予想をご覧あれ。

JC

【JC】
さてジャパンカップ。
何のために海外の馬を呼んだのか?宣伝の為でしょう。
ボーナス対象になっているのはジョシュアツリー1頭のみ。
どの外国馬も顔見せ程度だと思っています。
外国馬に関してはまた後日書こうと思いますが・・・おそらく全切り、打っても△までです。それほど勝負気配が見えないですね。


『ブエナビスタ』
大楽勝だった前走、今回も逆らう必要は無さそう。
今まで負けたレースは全てワケアリ、決して全力を出して負けたんじゃない。
どんな状況でも走ってくれる馬、現役最強は紛れもなくこの馬です。
あまり長く書く必要もなさそうなのでこの辺で・・・。


『エイシンフラッシュ』
エイシン・エーシン軍団には珍しい社台生産馬。
先週はエーシンフラッシュでマイルCSを勝ったのだが、この軍団が連勝してしまうのか?社台からすると連勝は好ましいことではないでしょう。
以前は立ち回りの巧さを武器にする馬だと思っていたが、皐月賞あたりから一変して強くなったと言う印象。今思えば京成杯は外枠不利が明確なコースで外枠で勝利できたのは立ち回り云々ではなく能力が高かったからこそ。
厳しいペースになると追走に困りそうだが、今回はその必要も無さそう。それでも古馬G1ならある程度で流れると思うので、厳しいペースをあまり経験していない同馬にとって今回こそが試金石。


『オウケンブルースリ』
少々無理してJCに使ってきているかもしれない。過去にも酷ローテで馬を走らせているオウケン冠の福井オーナーなら有り得る話。
ある程度速い流れになって欲しい馬だし、今回は条件微妙か?
それでも能力は高いのでカバーできる可能性はある。去年から言い続けているが、天皇賞春で大きく狙いたい馬なのでそれまで無事でいて欲しい。(去年は出走すら出来ませんでした・・・泣。)


『シンゲン』
これは記念出走でしょう。
前走でお伝えした通りピークは一発目のオールカマー。前走からどれだけ変わっているかは分からないが、東京実績だけで人気するようなら嫌いたいです。


『ジャガーメイル』
前走は社台の捨て駒、全く度外視して良いと思うが・・・少し反動が有りそうで怖い。
能力的には来てもおかしくない、前々走も適性外のレースなので度外視できるし、今回は堅実に走ってくれるでしょう。
ペースは遅い方が良いと思うし、勝ち負けとなると少し足りなさそう。状態が良ければ2,3着付けで。


『ナカヤマフェスタ』
重馬場巧者っぽいですね。海外遠征明けで嫌いたいです。


『ペルーサ』
ゲートを出なければ分からない。前走は出遅れていなくともブエナビスタには勝てていないでしょう。
海外志向の山本オーナーの馬、ここは何としても走ってもらいたいはずです。
買うかどうかは人気次第って感じですね・・・もう少し考えてみます。

[ 2010/11/25 00:52 ] ブログ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL