戦略競馬~仕込み馬研究室~

『社台多頭出し』『金脈馬券術』『仕込み予想』を中心としたトータル予想。競馬勝ち組の予想をご覧あれ。

JCD

【JCD】
JCのように露骨な多頭出しではない。
社台で出れるのはおそらく4頭。個人的にはどの馬も軽視する予定です。

ヴァーミリアン・キングスエンブレムの母系は僕の大好きな血筋なのですが・・・前者は衰えが見られるし、後者は過剰人気しそう。
この2頭に関してはもう少し考えようと思います。

今回は非社台の注目馬について書いておきます。

『トランセンド』
お馴染み前田氏の持ち馬です。
やっと重賞勝ってくれた!ずっとGⅠ級と言い続けている馬で、このメンバーに入っても全く見劣りはしません。
とにかく時計勝負に持ち込みたい馬、自分から速いペースを作り出し、後続に脚を溜めさせない作戦がトランセンドには合っている。そして藤田J自身もそれに気付いている。
雨が降るのはプラス、雨が降るかは分からないが重馬場なら間違いなく◎を打ちます。
では良馬場では?前走見せたように、あまり問題は無いと思いますが・・・パワーの要る阪神をこなせるかは半信半疑。それでも能力は高いので軽視できない馬です。

『ラヴェリータ』
こちらも前田氏の持ち馬。
岩田Jに鞍上強化で勝負気配、去年は13着と大敗したのは気になるが、今年のシリウスSで56.5キロを背負いながら2着に入ったのは評価できる。
加えて前田氏2頭出しはかなり匂う。アーネストリーで勝てなかったGⅠの雪辱を晴らしたいであろう。

『シルクメビウス』
去年の2着馬。今回もやる気が問題で、力さえ出せればしっかり差してくる馬。
ペースが速くなると怪しい。自分のペースをしっかり守れるかがポイントになりそう。

文面を見ての通り、注目馬は前田氏の2頭・・・特にトランセンドです。
天皇賞、そして新設みやこSに続き前田氏VS社台の構図で良い。
どちらが勝つのか非常に楽しみです。
[ 2010/11/30 16:38 ] ブログ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL