戦略競馬~仕込み馬研究室~

『社台多頭出し』『金脈馬券術』『仕込み予想』を中心としたトータル予想。競馬勝ち組の予想をご覧あれ。

リーディングについて

今日はリーディングについて触れておきます。

師走競馬はリーディングに注目することが重要です。

【騎手部門】
「栗東」
1.福永J《101勝》(4)
2.藤田J《88勝》(7)
「美浦」
1.横山J《116勝》(1)
2.内田J《107勝》(2)
3.蛯名J《106勝》(3)

現時点での成績です。
関西リーディングは福永Jで決まり。となれば福永Jを含む関西の複数騎手のエージェント小原氏はどう考えるか?全国リーディングは厳しいかもしれないが、それ相応の努力=福永Jに有力馬を集める可能性が高い。のこり3週間は福永Jに注目しておきたい。
一方、全国リーディングの横山Jは藤沢和厩舎などから勝利数を稼ぐと思われる。同ラインは人気でも逆らわない方がいいのでは?

【調教師】
厩舎の成績によって馬房数が変わることになる。リーディング下位厩舎は馬房数減少を避けるために勝負をしてくるのが師走競馬の特徴。下位厩舎の鞍上強化は狙ってみても良い。

1.音無厩舎《50勝》
2.角居厩舎《44勝》
3.藤沢和厩舎《42勝》

上記3名のリーディング争い。
音無先生は本気でリーディングを狙っているし、仕上げの上手な厩舎。勝負鞍は人気でも逆らえない。最多勝利だけでなく最高勝率も狙える数字、同厩舎には注意しておくべきでしょう。
藤沢先生は先述のヨコテンとのラインを押さえておけば良いでしょう。

[ 2010/12/09 16:21 ] ブログ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL